「味奈登庵」の1kg500円の盛りそばがデカすぎ!まるで富士山

しらべぇ / 2016年5月6日 21時0分

写真

「味奈登庵」の1kg500円の盛りそばがデカすぎ!まるで富士山

横浜・川崎市内に16店舗展開するそば店、味奈登庵(みなとあん)。店名は、横浜の「港」に漢字をあてたものである。

sirabee20160506soba01

そばとつゆをベースにしたさまざまなメニューが用意されている同店だが、どれも総じてリーズナブル。その中でもとくに懐に優しく、胃袋を満たすメニューがある。それが同店のもりそば「富士山盛り」だ。

通常のもりそばは約320グラム300円、大盛りで約550グラム400円だが、この富士山盛りは約1kgで500円! 大盛りからわずか100円プラスするだけで倍近いボリュームのもりそばを楽しめるというわけだ。

■お腹をすかせて味奈登庵へ

sirabee20160506soba02

取材班が訪れたのはJR関内駅南口から徒歩5分ほどのところにある味奈登庵・関内南口店。平日の午後2時過ぎに訪問したが50席ある店内は多くの客であふれ返っていた。

同店はセルフサービス店。味奈登庵には大きく分けてフルサービス店とセルフサービス店があり、メニューやサービスがそれぞれ異なる。

■そそり立つ、富士山

sirabee20160506soba03

こちらが「富士山盛り」だ。これでもかと盛られているそばの姿はまさに富士山!

横浜と小田原にある製粉所から厳選したそば粉で打たれた同店のそば。専用の麺機で1日2回の麺打ちを行ない、常に打ち立ての麺を提供するというだけあって、つやつやとした輝きが食欲を刺激する。

鼻を抜けるほのかなそばの香り、心地よりのど越し、つゆが絡み合う。飽きが来ない、毎日でも食べたくなるようなそんなもりそばだ。

sirabee20160506soba05

カリッと揚がったごぼう天(100円)をおかずに順調に食べ進めていくも、やはり1キロはなかなか重い。

sirabee20160506soba07

ワサビで食欲を刺激しながらなんとか完食。

「サッと食べて帰る」粋なそばの食べ方は流石におそらく不可能で、フードファイターでもなければ20分程度は時間を要すると思われる。

とはいえ、1kgというボリュームでも最後まで美味しく味わいながら完食できたのは、同店のこだわりの賜物だろう。

【味奈登庵 関内南口店】
住所 神奈川県横浜市中区不老町1-6-10 苗場ビル101
営業時間 11:00~22:30

・あわせて読みたい→塩だしが絶品!煮豆腐飯も旨い牛込柳町の立ち蕎麦 白河そば

(取材・文/しらべぇ編集部・サバマサシ 参照・そば処味奈登庵)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング