サプライズにいかが?あの人気者も公開してる「1ランク上の誕生日ケーキ」

しらべぇ / 2014年12月21日 21時0分

きゃりーぱみゅぱみゅや山田優などが、自身の誕生日にブログ http://ameblo.jp/yamada-yu/entry-11889195433.html や著書で公開していたバースデーケーキ。その贈られたケーキに描かれたハイクオリティーな似顔絵に、読者のなかには驚いた人も少なくなかっただろう。


2
「いったい誰が、どのように作っているのか?」「芸能人だからこその特別ルートが必要なのでは?」と思うかもしれない。そこで調査してみると意外な事実が判明したので、ご紹介しよう。

■おしゃれなカフェのなかに「似顔絵ケーキ」?

やってきたのは、東京・渋谷から電車で1駅。池尻大橋駅を降りて徒歩5分のところにある「オブライトカフェ」だ。

3
ランチタイムのピークを過ぎた頃、出迎えてくれたのはスタッフのさおりさん(左)とルナコムロ https://twitter.com/lunakomuro さん(右)。さっそく「似顔絵ケーキ」について尋ねると、制作者であるルナさんが快く対応してくれ、似顔絵ケーキ職人になるまでの意外なエピソードを聞かせてくれた。

4

■きっかけは「スパイダーマン」好きの友人!?

最初のきっかけは、ルナさんが雑貨店で働いていたころに、店内用のPOPを書いたこと。「絵がうまいわけじゃなかった」というルナさんだが、業務の一環として書くにつれ、徐々に上達。なかでも「スパイダーマンは特に上手に書けるようになった」そうだ。

そんな折り、訪れた友人の誕生日。ルナさんはケーキを作ることになっていたのだが、その友人が大のスパイダーマン好きだった。となれば、ルナさんの腕がなるというもの。自分で生クリームを色付けして、スポンジというキャンパスに「スパイダーマン」を書いたのがデビュー作だという。

その出来の良さはもちろん、誕生会のサプライズ効果も大きかったこと、さらには見た目ばかりではなく、味が良いことが評判に評判を呼び、友人を中心に徐々に制作依頼が増えた。そしてついに2011年、オブライトカフェ内に「LUNAMOON CAKE」を立ち上げ、「似顔絵ケーキ職人」として活動を並行させることになったのだ。

■芸能人じゃなくても、もちろんオーダー可能!

気になる注文方法は、ホームページ http://lunamoon-cake.com/ から誰でも可能だ。お値段は一般的なホールサイズで8000円から。事前予約が必須なので、さっそく興味を持った方は早めのオーダーが得策だろう(完成したケーキの受け渡しはオブライトカフェにて行っている)。または、オブライトカフェで貸切パーティーをする場合、オプションで似顔絵ケーキをオーダーすることも可能だ。

さて、この似顔絵ケーキ。具体的に何を使ってどうやって描くのか尋ねると、「使うのは生クリームとチョコレートのみ」だそうだ。「線」の部分はチョコレートを使用、それ以外の部分はすべて色付けした生クリームをパテで塗っていく。何色くらい使うか尋ねると、「(事前に用意するのではなく)その時々の感覚で、必要な色を作って塗っていくので、どれくらいになるんでしょうね(笑)」と、職人気質なご返答。

一般的なホールサイズのケーキで制作時間は約3時間。ちなみに山田優さんの場合は特注サイズだったので6~7時間かけたそうだ! 味についてだが、季節によってスポンジに挟まれる果物は変わるものの、いわゆる「ショートケーキ」が基本。

驚きのケーキ職人が潜むオブライトカフェでは、通常メニューはもちろん、低価格とは思えないほど本格的な味が堪能できるカレーやタコライスなど、ランチも評判でリピーターが多い。しかし、そのほとんどが「似顔絵ケーキ」の存在までは知らずに通っている。

5
「世界にひとつだけのケーキによる、生まれて初めてのサプライズ」をプレゼント。その主役の驚く顔を想像するだけでも、楽しみが増してはこないだろうか。

※オブライトカフェ http://dlam.jp/orblight/
東京都世田谷区池尻3‐21‐28‐1F
TEL 03‐5481‐0099
OPEN 11:30~5:00 (月‐金)17:00~5:00 (土日祝))

※注文方法
LUNAMOON CAKE  http://lunamoon-cake.com

(文/しらべぇ編集部・武広しんじ http://sirabee.com/author/takehiro_shinji/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング