冬場のストーブ前、寝ててもバレない最後列…席替えのほっこりエピソード集を紹介!

しらべぇ / 2014年12月29日 19時0分

「学生時代、最も期待に胸をふくらませ、胸を踊らせたイベントといえば?」

この質問に、「席替え」と回答する人も少なくないのではないでしょうか。インパクトの大きさでいえば体育祭や修学旅行といった学校行事かもしれませんが、頻度を考慮にいれると席替えは上位に入る可能性が高いといえるでしょう。

数ヶ月に一度、学校によっては月に一度の周期で行われるイベントですから、誰しもドキドキしながら自分の座席に与えられる付加価値に期待していたことでしょう。

そこで今回は、20代から60代の男女計1500名を対象に、「学校の席替えの結果に歓喜したことがある」というテーマでアンケートを実施しました。全体の結果は、男性が33.9%、女性が35.7%というもの。男女間で大きな差はありませんでした。

次に、男女・年代別の結果を見てみましょう。

【男性・年代別「学校の席替えの結果に歓喜したことがある」人の割合】

sirabee_sekigae_201412291900graph-1

20代:40.7%
30代:38.7%
40代:38.0%
50代:25.3%
60代:26.7%

【女性・年代別「学校の席替えの結果に歓喜したことがある」人の割合】

sirabee_sekigae_201412291900graph-2

20代:50.7%
30代:44.0%
40代:30.0%
50代:30.0%
60代:24.0%

全体の結果とは違い、20・30代の男女で数値の開きがでています。映画やドラマでは席替えをして、クラスのマドンナの隣になった男子が喜ぶシーンがよく描かれていますが、現実では席替えの結果に歓喜するのは女子のほうが多いようです。

 「こっそりリコーダーを…」「毎日がスペシャル」

では、どのような理由で学校の席替えに歓喜したのでしょうか?20・30代の男女のコメントを中心に紹介します。

「密かに憧れていた男の子の隣になったから。次の席替えまで毎日がスペシャルでした」(20代女性)

「偶然仲の良い友達グループと席が近くなった。授業中手紙を回したり、先生に怒られることも多くなりましたが、とにかく楽しかったです」(30代女性)

「放課後こっそりリコーダーを舐めるくらい好きだった女子の隣をゲット。結局距離を詰めることはできなかったけど、幸せでしたね」(30代男性)

「冬場のストーブ前」 「寝ててもバレない最後列」座席あるある

異性に関するものばかりではありません。純粋に、席の位置で歓喜した人もいました。

「冬場ストーブの前になったから。寒いのは辛い」(40代女性)

「窓際が好きなので。授業中何気なく窓の外を眺めている時間が楽しかった」(50代男性)

「一番後ろの席になったときですね。授業中寝ててもバレなかった」(30代男性)

席替えによる歓喜。それは学生の特権です。社会人になってからもオフィスで席替えをすることはありますが、ただの配置換えであるケースが多く、学生時代ほどドキドキするような機会にはなかなか恵まれないようです。

いやはや、学生時代の思い出は宝物ですね。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 https://qzoo.jp/public/landing/sirabee/
調査期間:2014年11月14日(金)〜11月16日(火)
対象:全国20代〜60代 男性750人 女性750人 計1500人
(文/しらべぇ編集部・大川竜弥 http://sirabee.com/author/ryuya_okawa/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング