【紅白出演!中森明菜特集/後編】『ベストテン』における明菜伝説を一挙紹介!

しらべぇ / 2014年12月31日 17時0分

『ザ ベストテン』(TBS)において1位獲得回数69回でトップ。ランクイン回数223回。歌手・中森明菜の『ベストテン』での”伝説”を掘り起こしました。

●まさかのミラーゲートプレゼント

鏡がほしいと言っていたことをスタッフがキャッチ。『難破船』で1位を獲得した時に、番組から特注のミラーゲートをプレゼントされた。あまりにの大きさに、明菜は一瞬驚いていた。

司会の黒柳徹子さんは「このミラーゲートがあれば、衣装が大きい時にミラーゲートを通る練習ができますね」と、謎の一言を発していた。

●山口百恵も『北ウイング』を歌っていた

『ジプシー・クィーン』は山口百恵さん(明菜のデビュー時には既に引退)を彷彿とさせるというハガキがたくさん届いたという。一方、百恵さんは自宅のカラオケで明菜の歌を歌っていることが徹子さんから紹介された。「『北ウイング』は、あなた(明菜ちゃん)そっくりに似せて歌ってらっしゃると聞いています」と聞いて、思わずニッコリする明菜であった。

●危ない!見えるところだった

クラシックバレエを10年間習っているということで、番組で少しだけ披露。足を上げた際、危うく”中”が見えそうになり、カメラに向かって「あ、見えました?(笑)」と慌てる場面も。

●ウエストサイズ発表!

『BLONDE』でランクインした時のこと。「明菜ちゃんはウエストが細いけど、どのくらいなのか」というハガキがよく届くとのことで、徹子さんがズバリ何センチか質問。

「そんなに細くないんです。56センチくらいはあると思うんですけど、子どもの頃からクラシックバレエでよく締めさせられてたんで、締めると51センチぐらいになります」

●浜村淳、『難破船』の曲紹介をする

『全日本有線大賞』終了後、よみうりテレビがら出演した明菜。浜村淳さんがいらっしゃるということで、浜村さんが曲紹介をした。

「波に遊ばれ、嵐にもまれ、私は愛の難破船。広げた翼を広げたままで 堕ちていきたいあなたの海へ。 今週第4位です。中森明菜さん、『難破船』」

翌年、『I MISSED “THE SHOCK”』でランクインした時も登場。

「孤独な夜に悲しみ酔えば雨が幻をつれてくる。明日を失う予感に怯え そっとつぶやく 『I MISSED “THE SHOCK”』」

●そのほか、番組でわかったこと&トピックス レコーディングで調子が悪い時は靴を脱ぐ(中継先のレコーディングスタジオでの発言) デビュー前にロサンゼルスでプロモーションビデオを作った時に、五月みどりの家に泊まった。『ザ・ベストテン』豪華版で明菜が年間ベストテンにランキングされた時は、花を持って駆けつけた。 小泉今日子と仲が良く、二人とも出演した時は楽屋も同じだった。小泉今日子はどんな人かと聞かれて、「もしも自分が歌手になっていなかったら、ファンクラブに入っていたと思う」と答えた。一方、小泉今日子は明菜のことを「本当に優しいお姉さん」と言っていた。 味噌汁に、とろけるチーズを入れていた。 「お休みはあるんですか?」と聞かれるのが好きではない。理由は、忙しいと思われると「威張ってるんじゃないか」と思われそうだから。 旧式の黒電話が欲しいということで、TBSで使われていた黒電話をプレゼントされた。 柏餅が大好きで、歌った後に食べるはずが、歌う前に一口食べてしまった。 「明菜ちゃんが集めているものはなんですか?」という質問に一言「なにもありません」。 「この頃『ベストテン』では明菜ちゃんをあまりアップで映してくれません。もっとアップでお願いします」という要望が届き、最後はきちんとアップで映した。 『TANGO NOIR』は非常に大好きな曲で、レコーディングが28分で終わった。 「(自分の)いい歌がいつも上位にくるとは限らない」との言葉を残している。 「1位をとった回数よりも、1回でも多く『ベストテン』に出られることが嬉しい」と言っていた。 洗濯が得意ということで、番組で洗濯の仕方を紹介したことがある。 高校野球で、当時池田高校だった水野雄仁さんが話題になった時、「明菜ちゃんと池田高校の水野くんを会わせてあげてください。どうしてかというと、水野君が明菜ちゃんの大ファンなんです」というハガキが届いた。 アメリカに出発する時に持っていくカセットテープが紹介されていた。矢沢永吉、松任谷由実、マイケルジャクソン(スリラー)、デビッドボウイなどのテープが入っていた。 「明菜さんは料理が上手で、中でも『特製明菜風カレー』というのがあるそうですが、どんなところに特徴があるのですか?」との質問に「醤油とニンニクをかなり入れる」と答えた。 『ミ・アモーレ』はポルトガル語で「私の恋人は・・・」という意味。 『TATTOO』の曲が決まった時、ダイエットをするために、サイズの小さなジーンズを買った。 『TATTOO』で1位をとった時は、全国から集まった黒柳徹子のそっくりさんに祝福された。 誕生日祝いに、赤坂豊川稲荷のみそ田楽を番組からプレゼントされて大喜びしていた。 『AL‐MAUJI(アルマージ)』で1位をとった時は、番組からアルマジロのぬいぐるみがプレゼントされた。 新曲を頂いた時は「この歌は何色か」を考える。 テレビ朝日のバラエティ番組の収録現場から中継した時は、真っ赤なジャージ姿で熱唱。共演していた笑福亭鶴瓶さんがすぐ目の前で見学していた。

徹子さんについて尋ねられた明菜は、「キレの良い元気なおしゃべり。人の目をよく見て、きちんと話を聞いてくださるから、歌に移る時に安心できる」と言っていた。果たして、紅白で黒柳さんとの交流は見られるだろうか。

(文/やきそばかおる http://sirabee.com/author/yakisobakaoru/   参考/DVD『ザ ベストテン 中森明菜』TBS)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング