「泣ける!」という煽り文句にうんざりな人は58.9% 県のキャッチコピーにまで…

しらべぇ / 2015年1月2日 11時0分

Photo by MarLeah Cole https://www.flickr.com/photos/marleahjoy/13153221935/in/photolist-m3iGCx-k5SEVc-nw5svM-y6HC6-zNu5u-F4iKm-kJwzH-82XBKu-eeFTqR-kbtr-oSMJsP-5H9dAV-5mbwG8-ocNnzJ-DNwXN-tmW2L-4CVY5j-8bDAS1-5kK39K-5gwEHt-aEWm6-8wMX7d-9jcxkE-2ehV8-XSd5-ANZz-7KMRzt-UyWG-6qt3oG-dHjtSx-98bM8Z-ajg1d9-2DLZYG-fbZ77y-59PSor-6zXkV3-2HnRMX-bkW3Bt-7GEJTN-9PDpu-BXvnu-8UMcyN-f8HPp-GaDFA-nZwcve-4t8zwF-5gKw59-5xyQio-dXVHys-4Mpxaj on Flickr

「今年一番泣ける」「全米が泣いた」「感動の涙が日本を包む」…本や映画の広告で、こういった「泣ける!」をウリにしているものをよく目にしませんか?

確かに、たまには思いっきり泣いてスッキリしたい気持ちも分かります。が、いくらなんでも「泣かせすぎ」だろ…と感じている人もいるような気がします。

そこで、しらべぇ編集部では、日本の「泣ける!」事情について調査を実施しました。

Q.正直、本や映画などの「泣ける!」という売り文句に飽き飽きしている

sirabee_nakeruenngurahu

・はい:58.9%
・いいえ:41.1%

半数以上の人が「飽き飽きしている」と回答。また、この割合は男女別、世代別に見ても大きな違いはナシ。みなさんの実感とも近いのではないでしょうか。やはり、編集部の予想は正しかったようです。

拡大する「泣ける!」の世界

実はこの売り文句、今や本や映画にとどまりません。定番の本や映画をこえて、意外なジャンルにまで勢力を拡大中なのです。そんな中から「え?これも泣けちゃうの?」というような変わり種の「泣ける!」を3つご紹介しましょう。

①泣ける! 漫才

笑ってなんぼ、というイメージの漫才を根底から覆した、泣ける! 漫才。お笑いコンビ「天狗」が、ツッコミの横山祐之さんの結婚式のときの余興として自ら行なったもので、“日本一泣ける漫才”とTV番組で紹介されました。

【こちらは通常「笑えるバージョン」の漫才】

②泣ける! ロボットダンス

大道芸人「のぞみさん」が行なっている、この“泣ける! ロボットダンス”。自身がロボットに扮し、戦争の意味や命への問いかけを、ダンスを通じて表現しています。それぞれの作品はただのロボットダンスというより、まるでお芝居のようです。

■泣ける! 広島県

sirabee_nakeruhiroshima

画像はスクリーンショット http://hiroshima-welcome.jp/ です

一見、何が何だか分からないこちら。実は広島県の観光PRのキャッチコピーなんです。広島県出身のグループPerfumeが表紙を飾った「泣ける!広島県ガイドブック」は緊急増刷されるほどの人気だそう。公式サイトでは、「泣きメシ」「泣き史」「泣クティビティ」など、涙の止まらないコンテンツが用意されています。

この他にも、「泣けるパズルゲーム」や「泣けるクラブミュージック」などもあるようです。世間の不評を尻目に増殖を続ける「泣ける!」。

もしかしたら売り文句で損をしているだけで、あなたの心に本当にグッとくるものも埋もれているかもしれません。たまには、騙されたつもりで泣かされてみてはいかがでしょう。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
 https://qzoo.jp/public/landing/sirabee/
調査期間:2014年12月12日(金)~2014年12月15日(月)
対象:全国20代~60代の男女1500名

(文/しらべえ編集部・古川もこ http://sirabee.com/author/moko_furukawa/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング