男性も化粧をしていいと思う女性は47.2%!20代・30代の女性は、なんと○○%!

しらべぇ / 2015年1月4日 11時0分

女性の皆さんは、初めての化粧を覚えていますか? お母さんやお姉さんの化粧道具をこっそり使ったのがデビュー、という人も少なくないかもしれませんね。中学や高校だと、規則が厳しいところでは「化粧禁止」という校則があったかもしれません。

ところが、学生から社会人になった途端、「化粧はマナーだ」という雰囲気に変わります。「禁止→必須」という手のひらを返したような変化に困惑している筆者ですが、ここでふと思いました。「化粧がマナーというならば、女性のみならず男性もしていいのではないか?」と。

そこでしらべぇ編集部は、20代から60代の女性たちにさっそく聞いてみました。以下をご覧ください。

「男性も化粧をしていいと思いますか?」

sirabee_dansei_kesyou_201501041100graph

はい:47.2%
いいえ:52.8%

約半数の47.2%の女性が、男性の化粧を受け入れるという結果になりました。男性の中には「女々しい」と批判されそうと、思っていた人も少なくないと思います。 さらに、年代別に見てみると、20代は61.3%、30代は51.3%と、若い年代では男性も化粧をしていいと思っている人の割合は半数以上ということが判明しました。

男性の場合、化粧といっても女性のように口紅を塗ったり、マスカラやアイライナーで目元を彩ってかわいくしたりというよりも、お肌のケアという目的でしたいと思う人が多いそうです。ニキビの跡や青髭、開いた毛穴などを気にしている人は、男性でもファンデーションを使って、肌荒れを隠すこともあるとか。

実際に使っている人はまだまだ少数なのかもしれませんが、メンズメイク・スキンケア用品が増えてきているのは事実。ホリエモンこと堀江貴文さんや社会学者の古市憲寿さんも髭やすね毛を脱毛しているという噂もあるそうで、美意識の高い男性は今後増えていくのではと思います。

今回のアンケート回答を60代のみに絞ってみると、“はい”と答えたのは32.0%に止まっていました。本来女性がする化粧を男性もしていいという考えの背景には、男女の社会的役割の変化が、ひとつの要因として考えられるのではないでしょうか?

専業主夫やイクメンという言葉が流行っているように、かつては女性がしていたような仕事を男性も担当するような時代になり、さらにそのような行為は好感的な印象を与えるものとなっている場合が多いです。

もしかしたら、男性も化粧をするのが当たり前の時代がそこまできているのかもしれません。化粧でキレイになりたいと思っている男性の背中を押すようなアンケート調査となったのではないでしょうか!

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 https://qzoo.jp/public/landing/sirabee/
調査期間:2014年12月12日(金)~2014年12月15日(月)
対象:全国20代~60代の女性750名

(文/しらべぇ編集部・八木彩香 http://sirabee.com/author/ayaka_yagi/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング