金魚カフェの絶品黒カレーに舌つづみ!本郷三丁目『金魚坂』がウマすぎ

しらべぇ / 2016年7月20日 21時0分

写真

金魚カフェの絶品黒カレーに舌つづみ!本郷三丁目『金魚坂』がウマすぎ

sirabee160720kinngyo01

猫カフェを筆頭にさまざまな動物カフェが存在するなか、ひときわ珍しい動物カフェを発見。熱帯魚販売店に隣接するカフェ『金魚坂』だ。

■一軒家を改造した趣あふれるカフェ

sirabee160720kinngyo02

場所は本郷三丁目駅から5分ほど。住宅街にひっそりと、和風の粋な看板が期待させる。シックな色合いの一軒家がお目見え。

sirabee160720kinngyo03

緑の屋根とこの金魚を目印にしよう。

sirabee160720kinngyo04

扉を開けてすぐのレジ正面には金魚グッズがずらり。店内には金魚の絵やオブジェが飾られていたり、食器やペーパーウェイト、ランチョンマットにさりげなく金魚がいたりといった、しつこくない金魚感。

sirabee160720kinngyo05

おしゃれな隠れ喫茶といった雰囲気の店内。すべての階がカフェになっており、階によって分煙されているのもありがたいポイント。

こちらのカフェは平日のみランチメニューを実施している。

sirabee160720kinngyo06

名物メニュー、黒カレーをオーダーすると...名前の通り真っ黒! お肉はトロトロ、野菜は原型を留めていないくらいに煮込まれており、辛さも深みもしっかりとした味わい。

sirabee160720kinngyo07

お味噌汁、サラダ、漬物、デザート、飲み物つきのフルコースランチ。アイスの中国茶を注文すると、ちょこんとかわいいサイズのおかわりがついてきた。

■店の外には大量の金魚!

sirabee160720kinngyo08

本物の金魚は外に。水槽の数がものすごく、月次だがまさに圧巻の光景。 金魚、熱帯魚はすべて実際に購入できるそうで、1匹6,800円となかなか高価なものもある。色とりどりの魚たちは、眺めているだけでも楽しい。

sirabee160720kinngyo09

取材時には小さな子供と母親がわいわい金魚を選んでいた。小さな水族館付きのカフェといったところだろうか。長居してしまうこと間違いなしだ。

・合わせて読みたい→【画像アリ】金魚はあるけど「銀魚」もいるの?→います! でもさすがに「鉄魚」は?

【金魚坂】
住所 東京都文京区本郷5-3-15
営業時間 11:30~21:30(火~土) 12:00~20:00(日・祝)※月曜定休

(取材・文/しらべぇ編集部・未莉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング