ポケモンGOで早くも「アカウント停止」か?違反行為も続出

しらべぇ / 2016年7月30日 8時0分

写真

ポケモンGOで早くも「アカウント停止」か?違反行為も続出

先日リリースされたばかりの大人気スマートフォンアプリ「ポケモンGO」で早くもアカウントを停止されてしまったユーザーがいるとの報告が出回っている。

どうやらレアなポケモンを捕まえるために、位置情報を偽装して本来いるはずのない場所にアプリ内で移動していたことが原因らしい。

■アカウントが停止すると、どんな画面が出るのか?

ポケモンGOで位置情報偽装して遊んでたらBANされたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww pic.twitter.com/8E31kN8l2R

— むきだしのかんじょう (@naked_osiri) 2016年7月26日

以下、画像内のテキスト抜粋

不正を確認したため現在アカウントを停止させていただいております。

ご理解お願いいたします。

この件に関しての質問は一切受け付けておりません。

しかし、Twitterなどで出回っている画像はこの画像のように「キャリアがau、4G通信、 時刻が11:50、バッテリーが残り69%」のものしか見かけることができない。この画像が本物かどうかは、まだわからない状況だ。

ちなみにGoogle画像検索を行うと

しらべぇポケモンGO

同じような画像がたくさん表示された。ほとんどが海外ユーザーの投稿で、アクセス過多によりサーバーへの接続ができないといった内容。こちらは日本語のものも存在する。

sirabee_160729_pokemongo2

こちらの画像を加工して作成された可能性は拭えないが、Pokémon GO サービス利用規約にデータの偽装はアカウント停止対象だとに記載されているため、どちらにしてもアカウント停止対象であることには変わりない。

捏造若しくは偽造したり、誤解を招くような方法又は不適切な方法で、データを送信、編集又は消去すること。(Pokémon GO サービス利用規約より引用)

■横行する不正行為

オークションサイトではすでにポケモンGOでの「アカウントの売買」や「レベル上げ代行」が取引されている。

しらべぇポケモンGO

ヤフオクのスクリーンショット

しかし、こちらも利用規約に違反行為であると明確に記載がされている。

本サービス又はコンテンツ(又はその一部)を、営利目的若しくは第三者の利益のために、又は本規約において許可されない方法により利用すること((a)本アプリ外での販売目的で本アプリ内のアイテム若しくはリソースを収集すること、(b)本アプリ外で得た支払いと引換えに本アプリ内で何らかの行為を行うこと、又は(c)本アプリ若しくはお客様が保有する本アカウントの販売、再販売若しくは貸し借りを行うことを含みますが、これらに限りません。)。(PokémonGo サービス利用規約より引用)

またPokémonGOの利用規約は かなりの長文ではあるが、せっかく育てたポケモンたちとお別れすることがないよう、利用規約には再度、目を通しておいたほうがよさそうだ。

・あわせて読みたい→「ピカチュウの巣」新宿御苑でポケモンするなら→このラーメンを食え

(取材・文/しらべぇ編集部・吉尾峻)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング