【衝撃】いま『冬彦さん男子』が女子に人気らしい

しらべぇ / 2016年8月9日 9時0分

写真

【衝撃】いま『冬彦さん男子』が女子に人気らしい

1992年にTBS系列で放送された伝説のドラマ『ずっとあなたが好きだった』。

ヒロインが夫や姑の振る舞いに堪えられず、昔の恋人とよりを戻すというストーリーのドラマだが、主演の賀来千香子と布施博を「完全に食っていた」のが、佐野史郎演じる桂田冬彦、通称『冬彦さん』である。

このドラマを知らなくても冬彦さんのことは知っている人が多いほど有名なキャラクターだが、最近婚活女子のあいだで冬彦さんの人気出てきているらしい。

■冬彦さんこそ理想の結婚相手

「冬彦さんこそ理想の結婚相手です。昔の男とヨリを戻した賀来千香子は馬鹿!」と語るのは、現在絶賛婚活中の30代女子・ヨーコさん(仮名)。

男子からすると冬彦さんはただのマザコン夫にしか思えず、どう考えても結婚に適していないようにしか見えないのだが、ヨーコさんは冬彦さんが理想の結婚相手だという決定的な理由を教えてくれた。

(1)男はマザコンぐらいがちょうどいい

「最近の男ってオラオラ系が多くて、家族より自分が大事って人ばかりじゃないですか? 最近女性芸能人がオラついた半グレみたいな男と結婚するとかよくありますけど、だいたいすぐ離婚してますよね。

それに比べて冬彦さんはお母親を非常に大事にする優しい男性です。どう考えても冬彦さんのほうが結婚に適していると思いませんか?」

(2)高収入で安定した仕事

「また、冬彦さんは堅い会社でエリートサラリーマンをやっていますし、安定した仕事をしつつ高水準のお給料をもらっていると予想できます。

こちらもよく加○亜○みたいな頭の悪い女が怪しい会社の社長と結婚したりしていますが、そんな人より冬彦さんのほうがよっぽど落ち着いた暮らしができますよ」

(3)子供心を忘れていない

「冬彦さんの有名なシーンとして、木馬に乗って母と話したり、ぬいぐるみを持っているところがあります。成人の男性がこんな趣味を持っていたらおかしいと思われがちですが、女の子が生まれたらきっと一緒に楽しく遊べるはずです。

でも、夜はちょっとイレギュラーなところもギャップがあってステキですよね...冬彦さん最高うううううぅ~!」

(4)冷静に考えたら女のほうがクズ

「あとこれは冬彦さんの良さとは別かもしれませんが、冷静に考えたら賀来千香子が演じた主人公のほうがクズなんですよ。だって高収入・高学歴の夫にちょっとみそ汁の味をけなされたりしただけで嫌になるとかありえなくないですか?

明らかに自分よりスペックが高い夫なんだから、ちょっとは我慢するべきなんです。昔の男をいつまでも引きずる女は、一生幸せな結婚はできませんよ!」

確かに冬彦さんは、マザコンというところさえプラスに見れば、かなりの高スペック夫なのかもしれない。

最近流行りのオラついた男子と結婚し、離婚する女子が増えていることを考えると、冬彦さん男子の人気があがるのが分かる内容であった。

あわせて読みたい→「イケア」「ゴディバ」は通じない! 意外な英語の落とし穴

(取材・文/しらべぇ編集部・雨間ゆうすけ)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング