平野レミもビックリ?ありえない料理に驚いた人の割合は

しらべぇ / 2016年9月11日 19時0分

写真

平野レミもビックリ?ありえない料理に驚いた人の割合は

画像は「remy」公式サイトのスクリーンショット

画像は「remy」公式サイトのスクリーンショット

万人には思いつかないような料理を世に生みだす料理研究家平野レミ。

具材を山盛りにしただけの「食べればコロッケ」や皿にブロッコリーが仁王立ちした「まるごとブロッコリーのたらこソース」などを番組で披露し、視聴者の度肝をぬいた。

賛否両論あるものの、一種のアートとも思える平野の料理は高い人気がある。その様子に触発され、独自の創作料理を作る人もいるのだとか。

■ビックリするような料理を出されたことがある?

作り手は独自の料理を世に送りだすことにより一種の達成感をえられるだろうが、出されるほうはたまったものではない。

「作ったのは誰だ!」と『美味しんぼ』の海原雄山のように皿を投げつけたくなるかも。

一体そのような経験をしたことがある人はどれくらいいるのだろう。しらべぇ編集部では全国の男女に「ありえない、ビックリするような料理を出されたことがあるか」聞いてみた。

sirabee0911ryori

結果、「ある」と回答したのはわずか1割程度で、圧倒的に驚くようなもの出された人が少ないことが判明。

やはり想定の範囲内である料理がほとんどで、平野レミのようなぶっ飛んだものは少ないようだ。

■ビックリするようなものってどんなもの?

一方でありえないものを出されたことがある人も少数派ながら存在している。いったい世の中にはどのよう「ビックリ料理」があるのだろうか。

(1)餅入り味噌汁

将棋棋士の三浦弘行九段が昼食に注文したことで話題になった「餅入り味噌汁」。将棋ファンのあいだで密かな話題となり、実際に食べてみる人も登場。雑煮のような感覚で、おいしいとのこと。

棋士御用達の店千駄ヶ谷「みろく庵」では、味噌汁に餅をトッピングするよう注文しても怪訝そうな顔をされず、快く応じてくれるらしい。

(2)甘口いちごスパゲッティ

名古屋の名物飲食店「喫茶マウンテン」の「甘口いちごスパ」。その味は、食べたものにしかわからないファンタスティックなもの。

僕...
「今年の甘口イチゴスパはいつまで?」

マスター...
「暖かいからGWまでかな?」

まだの人お急ぎください♪

...byケーキ屋 #喫茶マウンテン pic.twitter.com/gVlDxCTQn0

— 喫茶マウンテン (@kissa_mountain) April 27, 2016

ちなみに「喫茶マウンテン」は「甘口抹茶小倉スパ」や、「抹茶おしるこスパ」など数々の奇抜とも思えるメニューを取り揃え、人々に愛されている。

(3)ポテそば

そばにポテトをのせるという斬新な発想から生まれた「ポテそば」。つゆを吸ったポテトの味がなんともいえず、逆にポテトにかかった塩がしみこんだつゆが濃厚で、意外とおいしいらしい。

「阪急そば若菜十三店」で販売を始めたところ評判なり、全国的な広がりをみせている。

いずれも、家庭で試すことのできる料理。ちょっと興味があるな...という人。勇気を出して作ってみてはいかがだろう。

・合わせて読みたい→世界各地の「激ウマ羊料理」を最強のコスパで食べる方法

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1368名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング