コップのフチ子が「OL人形」に改名?幸せになれるか姓名判断してみた

しらべぇ / 2016年9月17日 6時30分

写真

コップのフチ子が「OL人形」に改名?幸せになれるか姓名判断してみた

画像はコップのフチ子のスクリーンショット

画像はコップのフチ子のスクリーンショット

「コップのフチに舞い降りた天使」の副称を持つカプセルトイ・シリーズ「コップのフチ子」。OL風の女性・フチ子がコップなどの縁で佇む姿を楽しむフィギュアである。

本来の目的外にアクロバティックな格好や面白ポーズをとらせて遊ぶユーザーも多く、TwitterやFacebookでも話題になった。

8月27日にNHKの番組『お試しジャパン』で「コップのフチ子」をヒット商品にした玩具企画・製作会社である奇譚クラブを特集した際、NHKの方針上商品名を出すことが不可能だったため、「OL人形」として紹介された。

原案者のタナカカツキ氏も、今回の件は納得しているらしい。しかしファンの間ではショックが隠しきれない者も多い。

■コップのフチ子からOL人形に改名で幸せになれるのか?

では、彼女が「コップのフチ子」と「OL人形」のどちらの名前で生きていく方が幸せなのか、こんな本で占ってみた。

sirabee20160916cup2

画像はAmazonのスクリーンショット

「5秒でわかる姓名判断 植田健吾・著/文芸社」

「たった5秒で人の本質がわかる姓名判断」をモットーとしており、柔軟な気持ちと中一で学んだ足し算さえできればマスターできる神業を紹介している。

なにはともあれ、「コップのフチ子」と「OL人形」の違いを占ってみた。

■世界最速の姓名性格判断法

まずは「世界最速の性格判断法」として扱われている「苗字の一文字目の母音のみ」で占ってみよう。コップのフチ子、OL人形、なんとふたりとも「お」!

「お」で始まる人の性格は、

・目が据わっている。あたたかみがある。

・ほんとうは頭を下げたくない。

・オープンではない。秘めごとは多いほう。(本文より抜粋)

など。なかなか愛嬌のあるかわいらしい性格だ。

では、タナカカツキ氏との相性は? タナカカツキ氏の母音は「あ」。「お」と「あ」の相性は○!

「『お』の人は『あ』の人といっしょにいると、明るく開放的になれるでしょう。

『お』の性格に合わせてくれるため、無難なお付き合いができるでしょう」(本文より一部抜粋)

さすがは原案者、制作物の気持ちをよく捉えておられる。

■姓名数で本質を知る

次に「姓名数」で判断してみる。母音に数値が割り当てられており、本に記載されている姓名数の割り出し方を参照に足し引きして出た値から占う。

コップのフチ子

姓名数は「5」=無類の寂しがり・誇り高き『武士』。

性格は「非常に繊細・洞察力が鋭い」「迷いや躊躇が多い」「他人の思惑を気にしすぎ」。

適職は、接客業・芸術家・スタイリストなど。

なんとなく、いいように遊ばれていることに不満を持っているようだ。

OL人形

姓名数は「3」=話疲れることがないスピーカー。

性格は「単純で子供っぽい」「苦手な人の前ではおとなしい」「機嫌が悪いと黙る」。

適職は、アナウンサー・セールス・モデルなど。

本来の目的以外で遊ぶユーザーには合っていそうだ。ちなみにタナカ氏との相性は、

コップのフチ子「結びつきやすい関係で会話が弾み退屈しない」

OL人形「あまり深刻ではなく明るく楽しい会話ができる」(本文より一部抜粋)

トータルで考えるとユーザー向けには「OL人形」、タナカ氏とは「フチ子」でいるほうが安泰な結果ともいえる。

今回の騒動の発端は、あくまでもNHKの番組がきっかけなので、番組が再放送されれば「フチ子」に戻る予定。

結局ファンをお騒がせしてしまったのは「フチ子」なのか「OL人形」なのか? 姓名判断からは答えを見つけられなかった。

・あわせて読みたい→TOKIO松岡主演のテレ朝ドラマ『家政夫のミタゾノ』 家政婦シリーズに新たな風 

(文/芥川 奈於)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング