浮気のリスクも上がる?「意見の押しつけ」に困っている人とは

しらべぇ / 2016年10月20日 20時0分

写真

浮気のリスクも上がる?「意見の押しつけ」に困っている人とは

CreativaImages/iStock/Thinkstock

CreativaImages/iStock/Thinkstock

どこにでも「自分の意見ばかり」の人がいる。「自分の意見を押し通す」人はどんな人で「押し通された」人はどんな行動をとるのか。しらべぇ編集部で調査した。

■約2割の人が困っている

だれでも年上の人の意見は押しつけがましく感じるはず。

そこで調査では「同じ年代の家族や友人、同僚で自分の意見を押し通す人」に限定して質問してみた。

その年代別の集計結果が次のグラフ。

sirabee20161018tobi-jibunniken-1

やはり、年長者ほど「自分の意見を押し通す」人が多い。

40代以降では一定数存在している。「歳をとると人間丸くなる」と言われるが、自分の意見や主張ばかりの人も増えているようだ。

■どんな人が「自分の意見を主張」?

出世の有無と年代で集計したのが次の結果。

sirabee20161018tobi-jibunniken-2

出世している人ほど、同年代に自分の意見を押し通す人が多くて困っている。同年代ということは、会社ならば仲間でありライバル。互いに譲れない場面もあるのだろう。

出世すれば自分の裁量で行動するように。他人との衝突も増えて「わがままな人が多い」と感じる状況におちいりやすい。

そして相手からも「あいつは自分の意見ばかり押し付けやがって」と思われてしまうわけだ。客観的に相手の意見を聞くことで、お互いにストレスが軽減されるかもしれない。

■人はみな自分の意見を聞いてほしい

続いて、「元カレや元カノに連絡をとる」かどうかで比較した結果が次。

sirabee20161018tobi-jibunnikenrevised-3

元カレ・元カノを「自分のことをよく知っている相手」と考えている人もいる。意見を押し通されて孤立を感じたとき、ついついグチを聞いてもらうため、かつての恋人に連絡してしまうのかも。

しかも年長者ほど元カレ・元カノを頼る率が高い。つまり浮気のリスクも高まることに。

恋人や配偶者が悩んでいるときはアドバイスや自分の意見を伝えるよりも、まず話に耳を傾けよう。ましてや、夫婦やカップルがお互いに対立してしまった場合はなおさらだ。

・合わせて読みたい→バンド経験者は高所得? 自己主張の強さも影響か

(取材・文/しらべぇ編集部・谷葦夫)

qzoo-200x94【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング