キモすぎて悲鳴!「誕生日に男性からされた」恐怖行動3選

しらべぇ / 2017年2月1日 9時0分

写真

キモすぎて悲鳴!「誕生日に男性からされた」恐怖行動3選

たそがれる男性

(twinsterphoto/iStock/Thinkstock)

誕生日は、その人にとって一番大切な日だろう。そんな日にも関わらず、主役を恐怖に突き落とす男性たちもいるらしい。

しらべぇ取材班は、女性たちに「誕生日に交際していない男性からされたドン引き行動」を聞いてみた。

(1)勝手に職場にケーキと花束を持って登場する

「その男性は、キザな人で。私の誕生日も、平日で仕事真っ最中だったんですが。彼はなにも言わずに職場に、誕生日ケーキとバラの花束を持って現れ...。

もちろん彼はそれまで職場に来たこともないし、うちの職場も部外者がきて、そんなことしていい風習なんてありません。周りの社員たちは気を使って、

『わ〜素敵!』と拍手してくれましたが、内心は『は? ここは職場で、この時間にもお給料が発生しているんですが?』と、呆れた感じでしょう。

仕事と私生活の区別もつかない常識のなさにドン引きだし、ぜんぜん嬉しくもないし、周りから私までイタい人だと思われ...ほんとうに最悪でした」(Fさん・30歳)

(2)誕生日の0時にLINEをして、怖いことを言う

「しつこく言い寄ってきた男性がいて。何度お断りしても誘ってくるし、いくら無視をしてもおかまいなしに自分ネタをLINEで送ってくるし。

『ストーカー?』と思うくらい気持ち悪くて、大嫌いで、『ほんとうに迷惑です』とキツく言ったんです。

それから8ヶ月ほど連絡がなかったんですが。私の誕生日の0時きっかりに、LINEが。その人から『お誕生日おめでとう。

僕が一番に祝えて嬉しい。その年の誕生日の最初におめでとうを言った人の運気が、その人に流れるんだって。僕たちはつながっているね!』と...。

誕生日そうそう発狂しそうになりました。しつこさも思考も怖すぎる...」(Hさん・26歳)

(3)高級レストランを予約して、誕生日の本人に払わせる

「その年下男性とのデートではいつも私が払ってばかりで。そんな彼と、私の誕生日にデートをすることに。高級レストランを予約してくれて、感動でした。

いつもお会計になるとトイレに行くなど逃げていた彼ですが...今回はてっきり奢ってくれるものだと思い、『こんな高いお店なのにありがとう』と言ったら...。

彼は当然のように、『え? 誕生日って、お世話になった人にお返しする日でしょ? だからYちゃんが俺におごってよ。そのために予約したんだよ』と。

ドン引きしすぎて...。彼は『うまい!』と言いながら食べていましたが、私は味もわからないほどムカついて、涙が出そうでした」(Yさん・29歳)

せっかくの誕生日に恐怖や悲しみを味わわせる男性とは、関わらないようにしたい。

・合わせて読みたい→大人なってからの誕生日祝い 経営者と無職での格差が深刻に

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング