藤田ニコル「舐められて一番気持ちイイのは…」番組で体を張る

しらべぇ / 2017年3月2日 5時30分

写真

藤田ニコル「舐められて一番気持ちイイのは…」番組で体を張る

フジテレビ系バラエティ『有吉弘行のダレトク!?』に出演中の藤田ニコル(19)が体を張ったレポートで注目を集めている。

sirabee20170304niko01

(画像は藤田ニコルinstagramからのスクリーンショット)

■キモうまグルメで大活躍

『有吉弘行のダレトク!?』は、全国各地の通説や怪しげなウワサの真相を解き明かしすバラエティ。特色のある料理の紹介や、わけありな場所や人の調査・検証など、「ダレトク」な情報を取り上げる。

sirabee20170304niko02

(画像は有吉弘行のダレトク!?公式サイトからのスクリーンショット)

ニコルが出演する『キモうまグルメ IN THE WORLD』は、「見た目はキモいけど食べたらウマい」キモうまグルメを実食する人気コーナーだ。

虫、爬虫類、クモなどをその場で捕獲・調理し食べるバイタリティとリアクションを求められるロケだけに、アンガールズ・田中(41)やオードリー・春日(38)、バイキング・小峠(40)など芸人が挑戦してきた。

昨年からニコルがコーナーに参戦。芸人顔負けのリアクションと見事な食べっぷりが好評を博している。

傷口から脳にまで侵入する寄生虫を宿す「スクリミンゴガイ(通称ジャンボタニシ)」、100万匹が集合しブヨブヨなボール状に固まった「オオマリコケムシ」、最大20センチまで成長するヒョウ柄の「マダラコウラナメクジ」などをニコルは実食。

絶対無理、食べたくないと嫌がりながらも「おいしい」と完食する姿勢に、番組MCの有吉弘行(42)も「すげーな」と賞賛を贈っていた。

■ニコルが舐められる

「ロケへの意気込みが変わった」「一生懸命なんでもやらなきゃ」と覚悟をもってロケに挑むニコル。

言葉通り、2月28日の放送では犬や猫以外で気持ちいい舌触りの動物を探す『舐められて一番気持ちいい動物選手権』に登場。

小峠とともに、カンガルー、ニシキヘビ、カピバラ、ゾウ、キリン、カバに手や頬など舐められたニコルはそれぞれの舌の感触を堪能。「ゾウが一番気持ちいい」と結論付けた。

ニコルの体当たりロケの内容を視聴者はどう見るのか。しらべぇ取材班が感想を集めると...

ダレトク含め、いろんなバラエティ観ていて
藤田ニコルの好感度が個人的に急上昇している
タメ口なところはキャラとしても(笑)
嫌な顔しながらも、果敢にチャレンジしている姿勢が良いね。もっと売れたとしてもこの姿勢は崩さないでほしいな#ダレトク

— まーくソ (@mahkun2010) March 1, 2017

関西テレビ「ダレトク」の「舐められて1番気持ちいい動物は何かを検証」という企画、くだらないかと思ったらいろんな動物の舌の特長が分かって、意外に面白いです。藤田ニコルさんがニシキヘビ全く怖がらなかったのは凄いです。彼女は体を張ったロケが得意で、プロ根性ありますね。

— 小林 健志 (@cobatake) February 28, 2017

動物に舐められたり、ゲテモノ食ったり、ダレトク見てると藤田ニコルの好感度めっちゃ上がる。

— Chimps (@takapirooooo23) February 28, 2017

このダレトクという番組は藤田ニコルの可能性を大いに発掘した。

— ryuck-y@m@k@w@ (@ryuckYNWA) February 28, 2017

おバカキャラを敬遠するネット民も多いが、ダレトクでの活躍により幅広いファン層の獲得に成功しているようだ。

りゅうちぇる(21)や鈴木奈々(28)、滝沢カレン(24)など、おバカタレント群雄割拠時代に突入した昨今。過酷な仕事にも嫌な顔ひとつせず結果を残すニコルは、新たに進むべき道を見つけたのかもしれない。

・あわせて読みたい→藤田ニコルの水着姿が幼児体型すぎと話題→マニアが採点「0点です」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング