西陣織の「やりがい搾取」に坂上忍が激怒 「やりがいのなにが悪い!」

しらべぇ / 2017年3月30日 17時0分

写真

西陣織の「やりがい搾取」に坂上忍が激怒 「やりがいのなにが悪い!」

織物

(Phuchit/iStock/Thinkstock)

西陣織の弟子募集の内容が「ブラックすぎる」として話題になっていたことについて、30日放送の『バイキング』(フジテレビ系)でMCの坂上忍(49)の発言に注目が集まっている。

■弟子募集の内容は「やりがい搾取」?

取り上げられたのは、「西陣織を習いたい、将来的に仕事にしたい方を募集します。ただし最初の半年は給与的なものも出ませんし、その後の仕事を保証はできません」という募集内容。

番組はネット民から「やりがい搾取だ」「ブラックすぎる」という声があがっていたことをピックアップした。

やりがい搾取とは、昨年に放送され話題になった『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で主人公のみくり(新垣結衣)が発言したことで話題になった言葉だ。「勉強になる」「勉強のため」といった仕事のやりがいを盾に労働者を安い賃金で働かせるもの。

番組は、この「やりがい搾取」を論点に議論を展開。坂上は、やりがいは働く側が感じることであり、これを大切に思う労働者がいればそれでいいという論調で、自分のやりたいことが仕事になるのは奇跡だとし、そのために働くことのなにが悪いということを発言した。

その引き合いとしてお笑い芸人や俳優を挙げ、賃金が安くても将来や向上心のためにがんばっているのだから...と「やりがい搾取」との声への不理解を示している。

■ネット民からは賛否両論

これについてネット民からは賛否両論の声が。

弟子募集の内容に賛同する意見は...

・なんでもやりがい搾取って言いすぎ。半年間もタダで技術を教えてくれるってすごいことじゃん。ふつうはお金を払っておぼえる技術だよ?

・給与も出ない、仕事も保証しないって最初から明言されてるんだから、仕事と考えずに西陣織教室にタダで通えるって思うくらいにしとけばいいのに

・金銭面はキツくても「やりたいことがある」って思いでがんばるのが仕事じゃないの?

・職人とサラリーマンの世界は違う。サラリーマンの世界でこの募集を見るから変な勘違いが生まれてるんじゃ

一方、否定的な意見は...

・伝統ややりがいを盾にするのはいいけど、だからこそ文化がなくなっていくのでは...?

・正当な賃金を払わないのに「弟子になってくれ」って上から目線すぎるだろ

・「職人の世界だから」「技術を教えてもらえるから」という理由で問題ないって言ってる人がいるけど、それが「やりがい搾取」だと

これらの問題について、フットボールアワーの岩尾望(41)は「よしもとはやりがい搾取で成り立っている」と発言し、スタジオの笑いを誘った。

「低賃金でもやりがいをもって働きたい」という意思について、その業界の中にいる人と外にいる人では価値観が違うのかもしれない。

・合わせて読みたい→いのちの電話が「ブラック」と話題 厳しい採用条件に「皮肉すぎ」とネット民

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング