いらないし! 「Facebookでウンザリした」誕生日メッセージ事件3選

しらべぇ / 2017年5月20日 8時30分

写真

いらないし! 「Facebookでウンザリした」誕生日メッセージ事件3選

(recep-bg/iStock/Thinkstock)

Facebookでは、「友達の誕生日にメッセージを投稿できる」というありがたい機能がある。だが中には、それがトラブルを起こすことも…。

しらべぇ取材班は、人々に話を聞いてみた。

(1)人生の先輩として、熱く語るメッセージを送ってくる

「同年代の友達のみのFBにしたかったのに、前職の60代上司が申請してきて、断れずに承諾しました。

その上司が、誕生日にもメッセージをくれたんですが、『おめでとうございます。素晴らしき一年になるように願っています。26歳という年齢は、人生の一番輝かしい時代のひとつで…』などと…。

読むのも疲れるほど堅い投稿をかなりの長文で…。人生の先輩として、若い人にいろいろ語りたくなるのかもしれませんが…正直、ありがた迷惑でした」(女性・26歳)

(2)皆に見られているFBで「おめでとう」を言われたがる

「女友達の誕生日に、LINEで個人的にお祝いの言葉を送ったら『FBのほうに投稿してーw』と。理由を聞いたら、あれこれ言い訳をしていましたが…。

察する感じからすると、どうやらFBで皆に見られている中、おめでとうを言われて、『私ってこんな多くの友達を祝われて人気者!』となりたかったようで、わざわざFBに同じ内容を投稿させられました。そんなことしていると逆に友達なくして、それこそ誰も『おめでとう』言ってくれなくなるよ…という気分でしたね」(女性・26歳)

(3)会社関係者も入っているFBに、ハイテンションなお祝いを入れてくる

「僕のFBは、会社や取引先の人ともつながっていて、お堅い感じがあります。だから僕自身も真面目な投稿だけをするように気をつけていたのに…。

誕生日の時に、上司や取引先の人たちが『おめでとうございます』と書き込んでくれる中、過去に行ったキャバクラの女の子が、そこで撮ったふざけた顔をした僕の写真とともに『○○くん、お誕生日おめでとうーーーー!』と、ハイテンションな投稿を。僕の印象はガタ落ちだし、空気読んでほしかったです」(男性・26歳)

▪️30代男性には喜ばれるかも?

誕生日をお祝いしたりされたりするのは嬉しくなるが、内容によっては嫌がられることもあるようだ。

ちなみにしらべぇ編集部が、全国の20~60代の男女に「誕生日を忘れていたことがある」かを聞いたところ、30代男性が圧倒的に多い結果に。

©sirabee.com

忘れていたところに「おめでとう!」とお祝いを言われると嬉しくなる人もいるはずだ。30代男性へのFBへのお祝いコメントは喜ばれるかもしれない。

・合わせて読みたい→こわっ! 「Facebookがきっかけで発覚」ストーカー臭がした男性3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年1月22日~2016年1月25日
対象:全国20代~60代の男女1,340名 (有効回答数)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング