長野県にある日本一せまい立ち食いそば『そば処 桔梗』が本当にせまい

しらべぇ / 2017年5月2日 11時0分

写真

長野県にある日本一せまい立ち食いそば『そば処 桔梗』が本当にせまい

安い・ウマい・早いの三拍子が揃った立ち食いそばは、忙しく働くサラリーマンの強い味方。

多くの駅のホームや改札近くに立ち食いそば店はあるが、JR東日本・塩尻駅にある『そば処 桔梗』ほど、特徴的な店はないだろう。

©sirabee.com

■本当にせまい

©sirabee.com

『そば処 桔梗』のドコが特徴的なのかというと「とにかくせまい」のである。

©sirabee.com

しらべぇ取材班が塩尻駅構内の同店に訪れたときに亜希子記者を入口に並ばせてみても、やっと入れるぐらいせまかった。

©sirabee.com

中に入ってみても、ふたりでギリギリのスペース。知人と一緒に入るならいいが、他人がいたら食券を買うのもやや苦労するぐらいだ。

©sirabee.com

だが、そばの味は「さすがそば王国長野!」と絶賛したくなるぐらい美味。

©sirabee.com

やや太めの麺は歯ごたえもよく、出汁の効いたつゆの風味をよく吸って旨味もあり、のどごしもバッチリ。

©sirabee.com

あまりに狭いため変なスタイルで食べる亜希子記者も「せまいけど、そばは超美味しいですね!」と絶賛。さっきまでの低いテンションから一気に機嫌が良くなったようだ。

©sirabee.com

「それでも狭すぎる店はちょっとムリ」という人は、一度塩尻駅の改札を出ると…

©sirabee.com

同じ店を広いスペースで利用することができる。そう、この狭い席は改札内限定で、外からは普通の立ち食いそば店として利用できる。

話のタネにも面白く、味も最高の『そば処 桔梗』塩尻駅に寄る機会があったらぜひ訪れてほしい店であった。

【そば処 桔梗】

長野県塩尻市大門八番町9−1

・合わせて読みたい→ピーマンと塩昆布を和えるだけ!高知名物『切りピーマン』が異常なウマさ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング