「LINEしながらバス運転」で7歳児死亡 対策に疑問「乗務前に没収しろ」

しらべぇ / 2017年5月23日 16時30分

写真

「LINEしながらバス運転」で7歳児死亡 対策に疑問「乗務前に没収しろ」

(dolgachov/iStock/Thinkstock)

食事をしながら、歩きながら…様々な場面で大きな社会問題となっている「ながらスマホ」問題。

『ポケモンGO』など、GPSを駆使したゲームアプリなどが登場したのをきっかけに、問題はさらに深刻化している。

そんな中、多くの乗客の命を預かる「バスの運転手」が、こともあろうに運転中にスマホを操作し、幼い命が失われたという痛ましい事件が報じられた。

■LINEしながらバス運転、7歳男児死亡

昨年3月、東京都台東区にて自転車で横断歩道を渡っていた当時7歳の小学1年生の男の子が、交差点を右折してきた大型観光バスにひかれ、死亡した。

横断歩道の信号は「青」。バスの運転手が運転中スマホ片手にLINEをしており、歩道を渡る男の子に「全く気が付かなかった」という。

この事件を報じた朝日新聞デジタルによると、昨年1月~今年4月までに報告されているバス運転手の「ながら運転」は33件で、その使用目的はLINEやポケモンGOなどのゲームやメール、チャットなど。

国交省は昨年11月に禁止の徹底をバス協会などに通知し指導を強化し、問題が発覚した33件のうち27件を監査、2件を車両使用停止、21件を文書警告としているという。

■曖昧な対策に疑問 「乗務前に没収しろ!」

多くの乗客の命を預かる「プロの運転手」のあるまじき実態に、ネットでは怒りの声が上がっている。

また、「禁止徹底を呼び掛け」との曖昧な対策に疑問を感じ「乗務前にスマホを没収すべき」という声が相次いでる。

・プロとしての責任や誇りは何処へ?もはや、スマホ病ですね…

・勤務中は 携帯を会社に置いていく!ってしたら? 勤務中は会社から支給されたガラケー(電話のみ可能)を持たすとか?人の命を乗せてるって意識無さすぎ…家族を乗せてても同じ運転なんだろうね…

・人の命を何やと思うてんの……

・ながら運転は絶対クビにすべきだ

・例えば、生涯運転免許取り消しなどの厳しい罰を。日本は、あますぎる

・乗務前に没収すればいいのに

幼い命が失われた死亡事故をうけて、「注意」や「呼び掛け」ではなく、「没収」するなどより具体的で徹底した対策や、より厳しい罰則を望む声が相次ぐ。

■半数近くが「運転中は操作できないスマホ」を望む

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,362名を対象に「運転中に操作できない仕組みをスマホ本体に入れるべきか」という調査を行ったところ、全体の45.2%の人が「操作できない仕組みがあればいい」と回答した。

©sirabee.com

年齢があがるごとに「ながら運転」の危険性を意識しているという結果となった。

1人の幼い命を奪ってなお、車内にスマホを持ち込む必要性がどこにあるというのか。悲惨な事故が起こる前に、効果的な対策が実施されることを信じたい。

・あわせて読みたい→事故現場で女性にAEDを使用した男性が「痴漢」扱い 命の現場に警鐘

(文/しらべぇ編集部・もやこ 参照/朝日新聞デジタル)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1,362名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング