反省はナシ! コンビニ店員が語る万引き犯の呆れた行動

しらべぇ / 2017年7月17日 5時0分

写真

反省はナシ! コンビニ店員が語る万引き犯の呆れた行動

(deeepblue/iStock/Thinkstock)

スリルを求めてやったり、軽い気持ちだったりなど、万引きをする人は意外に多い。

しらべぇ取材班は、コンビニのオーナーをしている男性に万引き犯の呆れた行動について話を聞いてみた。

 

(1)わざわざ片道982円かけて万引きをしにくる

「東京都内でコンビニを運営しているのですが、いつも来店するオバさんがおにぎりやサンドイッチを万引きする常習犯で、現場を抑えてやっと捕まえました。

警察を呼んで事情を聞いてもらったら、横須賀からわざわざ来て万引きしていたと判明。僕のお店があるところまで来るのに、電車賃で片道982円かかります。

近場のコンビニで普通におにぎりを買ったほうがお釣りがくるレベルなのに…きっともう食べ物が欲しいとかじゃなくて、万引き目当てだったんでしょうね」

(2)万引きをした子供の親の異常さが垣間見れる

「中学三年生の女の子ふたり組が、雑誌や化粧品、飲料水を万引きしたので現行犯で捕まえて、親御さんに万引きで身柄を預かっている連絡を入れました。

ひとりの子の親は来るなり、僕に『たかだか1,000円くらいで万引きだの犯罪者だの言うな!』と逆ギレし、子供には『怖かったね』と猫なで声で心配。

もうひとりの子は、親に電話をしても『仕事で行けないんで、適当に帰らせてくれます?』と。彼女達が万引きに走るほどすさんだのもなんかわかりましたね…」

▪️万引き経験者は多め?

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,362名を調査したところ、なんと全体平均15.2%もの人が「置き引き、万引きをしたことがある」と回答。

©sirabee.com

たとえ100円の品でも盗めばその瞬間に犯罪者になり、警察のお世話になってしまう恐れもある。

出来心に惑わされて人生を壊さないためにも万引きには手を出さないようにしたい。

・合わせて読みたい→「殺人犯」とのデマに苦悩したスマイリーキクチ 誹謗中傷にさらされた壮絶10年

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1,362名(有効回答数)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング