レイザーラモンHG、崩壊した家庭を暴露 妻・杏奈「収入で夫婦に優劣はNG」

しらべぇ / 2017年7月17日 9時0分

写真

レイザーラモンHG、崩壊した家庭を暴露 妻・杏奈「収入で夫婦に優劣はNG」

(画像は公式Instagramのスクリーンショット)

奇抜な衣装と「フォ~」という奇声で一時期人気を集めた、お笑いタレント・レイザーラモンHG。

16日、妻の住谷杏奈とともにテレビ朝日系『しくじり先生』に出演し、崩壊していた夫婦関係を暴露し話題を呼んでいる。

■人気が薄れた頃に…

結婚当初のHGは芸人としてもプロレスラーとしても絶頂期、月収1200万稼いでいたことから、亭主関白だったそう。

しかし、人気が薄れ、テレビ出演が減った頃に入院2ヶ月・全治8ヶ月という大怪我をしてしまったため、妻・杏奈は「HGは終わった、私が稼ぐ!」と、家計の危機を救うために動きだした。

そんなときに思いついたのが…

「HGの入院中は、毎日、体を拭きに行ってた。洗面器にアロマオイルを入れて拭いてて『癒された』と言ってくれた。それを使って石鹸とかを作れないかなと思って工場に手当たり次第連絡した」

ある工場が企画を取り上げてくれて商品化が決まり、初日に6千個完売。数週間後1千万円振り込まれたようだ。その後、プロデュース専門の会社を立ち上げ、ヒット商品を連発。年収は1億円を突破した。

■稼ぎが増えると天狗に…

調子良く稼ぐようになると、芸人としての仕事がなく、収入のないHGに上から目線で発言するようになり、夫婦関係は崩壊。多くの暴言も吐いたという。

調子よく稼いでいたが、ピザ屋を開くと、経営の経験が全くない、杏奈は大赤字を出して閉店を余儀なくされ、貯金もなくなった。そこで、日々の劇場などの努力が実を結び、再び芸人で稼げるようになってきたHGが「大丈夫、俺のお金使っていいよ」と声かけたそうだ。

杏奈は、この時に得た教訓を語った。

「稼ぐ金額で夫婦関係の優劣を決めてはいけない。お互いの努力を尊重しよう。お互い良いときもあれば悪いときもある。夫婦で補い合って生きていこう」

■ネットの反応は…

ネットでは「稼ぎが逆転すると夫婦関係にも影響しちゃうんだ」「世間は収入だけで扱いが違う」など収入と夫婦関係に関するツイートがみられた。

稼ぎが夫婦で逆転しちゃうと、夫婦関係にも影響しちゃうんだな~。#しくじり先生

— 千里@しばらく頭冷やします (@music480062) July 16, 2017

夫婦関係も世間でも収入だけで扱いが全然違うよ
姉が正社員で俺は派遣だけどやはり親戚からも扱い違うもん
本当嫌んなるわ

#しくじり先生

— コータス藤岡 (@Torkoal_sc) July 16, 2017

■女性の約4割は「お金」重視

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,387名に「結婚で必要なものは愛情より『お金』だと思う」人がどれほどいるのかを調査。すると、全体の35.8%が「お金だと思う」という結果に。

©sirabee.com

愛情より収入が大事。それは生きていく上では現実的な考え方なのかもしれない。しかし、住谷夫妻は、お金での失敗から、収入よりも愛情が大切だと気づかされたようだ。

・合わせて読みたい→無職になった男が恋人に別れを切り出した結果 「びっくり返答」に感動の声

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,387名(有効回答数)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング