ひどい! 母親女性が子供のいない女性にされた最悪言動3選

しらべぇ / 2017年9月14日 9時0分

写真

ひどい! 母親女性が子供のいない女性にされた最悪言動3選

(junce/iStock/Thinkstock)

結婚をして子供もいる女性が、独身や子なしの女性に対して「まだ結婚しないの?」「早く子供をつくりなよ」などと、ひどい言動をする…というのはよく聞く話だ。

だが中には、逆に母親女性が子供のいない女性たちから、傷つくような言動をされることも多々あるという。しらべぇ取材班は、話を聞いてみた。

(1)「将来の税金のために、もっと産んで」と言われる

「独り身の女友達から『少子化で税金を払ってくれる人がいなくなって将来がこわいね。あなた頑張ってもっと産んでよ!』と、言われたことがあります。

うちの子供は税金を払う道具じゃないし、独身を馬鹿にするわけではないですが…『そんなことを言うならおまえが結婚して産め!』という気分でした」(女性・36歳)

(2)遊びに誘っても「つまらない」と断られる

「長年の親友だった子が、私が子持ちになってから数回会っただけで、遊びに誘っても遠回しに断られるように。『なにかした? はっきり教えてほしい』と聞いたら。

『もう一緒にお酒は飲めないし、子供と一緒じゃないと遊べないし、つまんなくて…』と。ショックでしたが、環境が変わると合わなくなるし、しょうがないのかな…」(女性・33歳)

(3)「こんな時代に生まれてくる子に未来はない」と言われる

「出産祝いの場で『こんな景気も悪くて少子高齢化の時代によく産めたね。よほど金持ちならいいけれど、一般家庭の子に明るい未来はないでしょ』と、言われました。

お祝いの気持ちに水を差されて嫌な空気に…。うちの子はたとえ景気が悪くても、心が幸せな子になるように育てるからご心配なく! と言いました」(女性・30歳)

▪️妊娠・出産に焦りを感じるのは…?

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,347名を対象に「友人・知人の状況で最も焦りや嫉妬を感じること」について調査を実施したところ、「妊娠・出産」は8.8%という結果に。

©sirabee.com

中には嫉妬から、母親女性に傷つけるような言葉を吐く人もいるのかもしれない。だがどのような理由があれ、一生懸命に産んだ子供を否定するようなことは最低だと、心に留めておきたい。

・合わせて読みたい→最低すぎる! 高齢出産をした女性が周囲にされた暴言3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年9月25日~2015年9月28日
対象:全国20代~60代の女性計1349名

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング