ファミマ限定のチロルチョコきなこもちのアイスバーが安定の美味しさ  

しらべぇ / 2017年11月29日 11時30分

写真

(©ニュースサイトしらべぇ)

みんな大好き、チロルチョコのきなこもちが、アイスになったぞー!

それが、ファミリーマート・サークルK・サンクス限定で発売される『チロルチョコきなこもちアイスバー』(税込159円)。

(©ニュースサイトしらべぇ)

袋もかなり「きなこもち」しているのがかわいい。 

■チロルチョコがアイスに!!

チロルチョコのきなこもちといえば、そのおいしさも最高だが、ドリンクになったり、せんべいになったりと、他社とのコラボが毎回話題になっている。

今回のアイスも、おいしいに決まっているじゃないか!

実は2年前にもアイスになったことがあり、中に入っていたのは「もちグミ」。それが今年は、もちソースに変更されているのだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

パッケージはきなこ増量の文字と、チロルチョコでも見られるあのキャラクターがプリントされている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

カロリーは219kcal。チロルチョコきなこもちのカロリーは33kcalなので、およそ8.8個分。

■もちソースが優秀

(©ニュースサイトしらべぇ)

袋を開けて中を見てみると、きなこチョコにコーディングされたアイスバーがお目見え。コーティングを配慮してか、袋の外装と比べると中身がややこぢんまりした印象を受ける。

(©ニュースサイトしらべぇ)

アイスを食べてみると、パリパリとした食感の後に、ねっとりした歯触りが。これがもちソースの威力か…。

味は、もちろんきなこ! 「きなこ増量」と書いていただけあって、きなこの味がしっかりとしている。

表面のチョコの味がしっかりしている一方、内側のアイスは甘さ控えめで上品な味わい。もちソースは口の中でトロトロと溶けて、優しい甘さがほのかに残る。最後の最後まで、しっかりともちソースが入っているのもポイントが高い。

この優しい味わいは、暖かい部屋でのんびりと食べるのに、ピッタリ。

『チロルチョコきなこもちアイスバー』は数量限定ということなので、無くなる前に購入しておいたほうがよさそう。気になった人は、ファミマに行ってみよう!


(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング