やよい軒「カットステーキ定食」発売! ご飯何杯おかわりできるか検証

しらべぇ / 2017年12月8日 8時0分

写真

(©ニュースサイトしらべぇ)

10代、20代の腹ペコ男子であれば、いかに安く、ご飯をお腹いっぱい食べられるかという問題は重要。

とくに、ご飯おかわり無料を常に実施しているやよい軒は、大食い記者にとって第2の実家といってもいいぐらい愛してやまない存在だ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

そんなやよい軒が8日より、カットステーキ定食3種を発売した。ラインナップは『カットステーキ定食』(990円・税込)、『特盛カットステーキ定食』(1,390円・税込)、ステーキとエビフライが食べられる『カットステーキミックス定食』(1,290円・税込)。

  

■カットステーキ定食をいざ実食

ここで重要になるのは、定食のおかずでどれだけご飯をかき込むことができるか…。記者が体を張ってカットステーキでおかわりできた回数――つまり「おかわり指数」を測定したい。

(©ニュースサイトしらべぇ)

もちろん、おかずの量が増えている特盛メニューは正確な測定ができないため、ノーマルの「カットステーキ定食」を注文。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「カットステーキ定食」は熱々の鉄板の上でステーキ肉がジュージューという音を奏で、食欲を掻き立てる。言うまでもなく、肉はご飯との相性が抜群だ。

さらに、野菜サラダや味噌汁などもついて、栄養バランスも申し分なし。

(©ニュースサイトしらべぇ)

早速ご飯を片手にスタンバイし、ステーキを食べてみると…塩コショウのシンプルな味付けで、肉の旨みがしっかりと味わえる。

また、赤身部分が多いため、見た目以上に食べ応えがある。

(©ニュースサイトしらべぇ)

さらに醤油ベースのタレにつければ、肉1枚でお茶碗の半分は食べられるレベル。

(©ニュースサイトしらべぇ)

付け合わせのジャガイモは、ホクホクで優しい味わい。こぼれたステーキの肉汁を吸い込ませれば、立派なご飯のお供にもなる。

■遠慮なくおかわり!

(©ニュースサイトしらべぇ)

もちろん、やよい軒はおかわりし放題なので、遠慮なくどんどんおかわり! 2杯目もモリモリに盛る。

(©ニュースサイトしらべぇ)

まだまだ余裕の3杯目に突入。

(©ニュースサイトしらべぇ)

お腹いっぱいになってきた終盤戦! 4杯目が終わると、おかずも残りわずか…。

■肉茶漬けにアレンジ!

(©ニュースサイトしらべぇ)

さすがに味に飽きてきたという場合は、机に備え付けている漬物と合わせて、肉のお茶漬け風にして食べるのもオススメ!

漬物のほどよい塩分と肉の脂が溶け出し、これならいくらでもサラサラと食べられてしまう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

そうこうしているうちに、ラストスパート…最後のお肉を噛みしめながら、お茶碗5杯を完食。「おかわり指数」は5で、料金以上の満足感。

ご飯との相性バッチリなカットステーキ定食! 腹ペコ男子がやよい軒を訪れた際は、ぜひ食べて見てほしい。

「カットステーキ定食」:おかわり指数★★★★★


(文/しらべぇ編集部・ふふふふ

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング