『おもしろ荘』優勝コンビ・レインボー ブルゾンちえみに続くブレイクに期待の声

しらべぇ / 2018年1月1日 11時0分

写真

(©ニュースサイトしらべぇ)

元日恒例の『ぐるナイ おもしろ荘』(日本テレビ系)が、「若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP」と題して1日に放送された。

ブルゾンちえみ(27)やおかずクラブら「ブレイク芸人」を輩出した同番組だが、今年は結成2年の「レインボー」が優勝。視聴者は「新たなスター誕生」を予感しているようだ。

■優勝は「レインボー」

この日はオーディションに参加した916組から選ばれた10組が登場。スタジオの観客の投票により3位までを順位付けする。

ゲストの綾瀬はるか(32)は「吉住」「ひょっこりはん」、坂口健太郎(26)は「レインボー」「宮下草薙」、滝沢カレン(25)は「ロングアイランド」など、それぞれの芸人に魅力を感じており、混戦の中で結果が発表された。

3位は20票を獲得した「宮下草薙」、2位は24票獲得の「アントワネット」。そして優勝は27票で「レインボー」が輝いた。

■ドラマチックコントに爆笑

結成2年、若手芸人で一番キレイな男・池田直人(24)とデカいお人好し・実方孝生(28)がコンビを組むレインボーのネタは「ドラマチックコント」。女装した池田は「バツのある美女」役、それに恋する男を実方が演じる。

「私キレイじゃない」と否定する池田に、「キレイだ」と迫る実方。舞台を所狭しと暴れまわり、恋愛ドラマを再現。爆笑を生み出した。

■「キレイだ」が秀逸

「若い頃の布施明をイメージした」実方の「キレイだ」の言い方に綾瀬や坂口も夢中に。出川哲郎(53)も「流行る匂いがする。映画の1シーンみたいで、ひとりで見てたら泣いてた」と絶賛。視聴者も賞賛を贈っている。

おもしろ荘でレインボーが優勝したから2018年はこの2人が取り上げられるんだろうなー

— ハシモ (@KbkrH) December 31, 2017

今年はレインボーがブルゾンちえみみたいに売れるのかな!たのしみ!!!頑張ってね!! #レインボー #おもしろ荘

— 窓辺のおしゅし (@ormmso) December 31, 2017

去年はブルゾン出てきたし今年もいいの居るかなっておもしろ荘見てるけど、レインボー面白いからきっと来る

— snow (@fallsyunow) December 31, 2017

おもしろ荘観終わったけど、レインボーは面白かったし流行りそう でもひょっこりはんとか親子コンビとか、結構取り上げられそうな気はしてる

— 八条槻 (@hachijo_tsuki) December 31, 2017

おもしろ荘の優勝者はレインボーかぁ
去年はブルゾンだったけど
ひょっこりはんめちゃくちゃインパクト強かったし東京ホテイソンのパワーワードもエグかったし完熟フレッシュの親子コンビの子供が思いの外ド正論でツボだし
何が言いたいかって言うとこの3組かと思った#おもしろ荘

— せーつん@トレハンJPN (@masamune_0622) December 31, 2017

毎年観るのが恒例になりそう
レインボーとひょっこりはん流行って欲しい
#おもしろ荘

— きのうち ゆうが (@twkinouchitter) December 31, 2017

今年のおもしろ荘はレインボーとひょっこりはんが好きやったw

— ぽにす (@PONIS_lol) December 31, 2017

優勝決定後、「1年間、他の賞レースはどうでもいいから、おもしろ荘に出たかった」と涙ぐんだレインボー含め、登場芸人はそれぞれ視聴者の心を掴んでいる。

中でも、「爪あとを残した」ひょっこりはんは多くのファンを獲得したようだ。

■1割は「女装したらキレイになる」

しらべぇ編集部で、全国20〜60代の男性689名を対象に調査したところ、1割以上が「自分が女装したらかなりキレイになると思う」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「吉田羊をイメージ」した池田の女装姿は、「キレイだ」った。耳に残るキラーフレーズと目に焼き付いた女装姿で2018年を席巻するかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日

対象:全国20代~60代の男性689名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング