さすがベルギー発の高級店と思えるゴージャスさ 「ゴディバ2018福袋」中身公開

しらべぇ / 2018年1月2日 16時30分

写真

(©ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

世界中に店舗を展開する、ベルギーの高級チョコレート会社『ゴディバ』。福袋を毎年販売しており、そのお得感からいつも行列ができている。

そんなゴディバの福袋(5,000円)、どのような物が入っているのだろうか? しらべぇ取材班もゲットしたので、中身を公開しよう。

■メインはニューイヤーアソートメント

(©ニュースサイトしらべぇ)

袋はオシャレなトートバッグになっており、ゴディバのロゴが光る。これだけで使えそうだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

メインは福袋用に作られたニューイヤーアソートメントが2種類。

(©ニュースサイトしらべぇ)

6個入りのほうはトリュフが6種類。

(©ニュースサイトしらべぇ)

もうひとつは定番のチョコレートが8種。ゴディバの価格を考えると、コレだけでかなりお得な内容である。

■そのほかはクッキーとチョコバーなど

(©ニュースサイトしらべぇ)

ほかには8種のクッキーアソートメントと…

(©ニュースサイトしらべぇ)

タブレット型のチョコレート『パール』と、チョコバー1種。入っているチョコレートだけで定価以上の満足感のため、行列ができるのもうなずける。

■さすが高級店と思える福袋

同じ人気店舗でもスターバックスコーヒーはクリスマスのタンブラーを使いまわしていたが、ゴディバは福袋にも新しくニューイヤーアソートメントを用意。

さすが高級ブランドと思えるしっかりした内容、いまから来年の福袋も楽しみになる納得のラインナップであった。


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング