海老蔵、今も麻央さんにLINEを送り続ける その理由に「涙が止まらない」

しらべぇ / 2018年1月9日 14時0分

写真

(©ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

昨年6月に乳がん闘病の末、34歳の若さでこの世を去ったフリーアナウンサー・小林麻央さん。

夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が8日放送の『市川海老蔵に、ござりまする』(フジテレビ系)に出演し、麻央さんとのやり取りについて語った。

■亡くなった今も麻央さんとLINE

番組では海老蔵一家に密着した。海老蔵は麻央さんについて、「日本で一番困ったちゃんだった俺を助けにきてくれた」「今は寂しいけど一緒にいる感じのほうがすごく強い」と語る。

その中で、「(亡くなった直後より)今のほうが悲しいよね。時間が空くと悲しさが出ますよね」と漏らした海老蔵。まだ悲しさや寂しさが抜けていないのか、「麻央にLINEするんですよ」と明かす。

既読がつかないこと、返信がこないことは理解しながらも、「僕の中では常にそばにいてくれてると思ってる。寂しいんだけど、僕の中では成立してる」と話した。内容については「『頑張ったよ』とか」と答え、「僕はあまり弱音を吐いたことがない人。麻央と結婚して『つらい』『やばい』とか唯一言えたんですけど言えなくなった。そういうときにLINEで『今日ちょっとつらいけど頑張ったよ』みたいな」と、LINEを通じて今でも麻央さんに本音を明かしていると語った。

■「涙が止まらない」の声も

麻央さんが亡くなってからもLINEを送り続ける海老蔵。それだけ麻央さんが心の支えだったのだろう。

放送を受け、ネット上では数多くの声があがっている。

海老蔵さん、まだ麻央さんにLINEしてるんだ。
私も時折彼にしてる。唯一本音を言えるから。弱音も吐けるしね。大切な人を亡くした気持ちは経験しないとわからない。

— Yuriko💫 (@yuriochi) January 8, 2018

亡くなった麻央さんにLINEを送り続ける海老蔵さん
寂しいけどそばにいつもいる感じがするからって
感動が止まらない

— はなげってぃ (@8Hana__Girl0) January 8, 2018

海老蔵さんが、いまも麻央さんにLINEを送ってるというのを聞いて、胸がつまる。もちろん既読はつかないんだけど、妻が唯一、弱みを見せられる存在だったからって。泣ける。麗禾ちゃんも歡玄くんも愛らしい。

— 佐久間真理子 (@sakumariko) January 8, 2018

涙が止まらない😭
無邪気な麗禾ちゃんと勧玄くん。寂しさ堪えてるのが伝わってくる。
海老蔵さん、強いですね😔
でも既読にならないLINEを、麻央ちゃんに送り続けて唯一弱音を吐いているという…。切ない…。

#市川海老蔵にござりまする

— オリジナルスマイル📎📷 (@Smap1688) January 8, 2018

■麻央さんに勇気をもらった人は…

亡くなった今でも、海老蔵の心の支えになっている麻央さん。かつて闘病の様子をブログにつづっていたときは、勇気をもらったファンも多かっただろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の小林麻央さんを知っている男女1,122名に意識調査を実施したところ、約4割が「たくさんの勇気をもらった」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

亡くなった今でも、麻央さんのブログには毎日数多くのコメントが寄せられている。麻央さんに勇気をもらったファンたちが、今でも感謝の気持ちを伝えている。

誰にも見せられない弱音を麻央さんにだけは明かしていた海老蔵。麻央さんが亡くなった今、海老蔵が弱音を吐くことのできる相手は、LINEの中の麻央さんだけなのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日

対象:全国20代~60代の男女1340名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング