タバコのポイ捨てをする友人を注意した時にされた最悪行動3選

しらべぇ / 2018年2月18日 16時0分

写真

(mansum008/iStock/Thinkstock)

街を歩けば至るところで目にする、ポイ捨てされたタバコの吸い殻。

他人には注意しづらいが、一緒にいる友人がポイ捨てをしたら注意をする人は多いだろう。

だがポイ捨てを平気でできる非常識な人物は、注意を受けたら周りを唖然とさせるような行動をすることもあるのだとか…。

しらべぇ取材班は、「タバコのポイ捨てを注意した友人にされた不快行動」を聞いてみた。

(1)「あなたが拾えば?」と開き直る

「ポイ捨てをした知人がいたので『灰皿に捨てなよ』と注意したら、『じゃぁ、あなたがひろって捨てればいいじゃん』と、吸い殻を指差して言われました。

無視をしたら、『本当にポイ捨てが許せない人は、他人の吸い殻でも捨てるのに、あなたは偽善だね』と言われて、論点が違うでしょう…とドン引き」(女性・25歳)

(2)「いつもはしない」と言うが、いつもする

「いい感じになっていた男性がいたんですが、煙草を吸ったら、外の排水溝にポイ捨て。

注意をしたら、『いつもはしないよ』とヘラヘラしながら言うだけ。

しかしそのあとも、吸うたびにちょいちょい平気な顔でポイ捨てをするし、好青年な感じで好きだったんですが、印象が崩れて冷めましたね…」(女性・26歳)

(3)「ここは君の土地?」と言いがかりをつける

「友人のタバコのポイ捨てを注意したら『ここは君の地球? ここは君の土地なの?』と言われました。『違うけれどダメでしょ』と言い返しましたが…。

『なら、別に君に迷惑をかけてないんだから関係ないじゃん』と。

子供みたいな言いがかりだし、誰の土地であろうとポイ捨てはしちゃいけないことでしょ」(女性・27歳)

■ポイ捨て経験者は男性に多め?

ちなみにしらべぇ編集部が、全国20〜60代の男女1,365名を対象に「ゴミのポイ捨てをしたことがあるか」を調査。

その結果、30代以外を除いて、すべての年代で男性のポイ捨て傾向が多いことがわかった。

ゴミポイ捨て(©ニュースサイトしらべぇ)

たとえ自分に害はなくても、ポイ捨てを不快に思う人は多いもの。

友人や異性からの自分の印象を落とさないためにも、ポイ捨てはやめたほうがいいだろう。


(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日

対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング