「次はもっと色っぽく」 初写真集で水着に挑戦した山本舞香の感想は…

しらべぇ / 2018年3月17日 20時0分

写真

(©ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

山本舞香(20)が写真集『サニー/ムーン』(講談社)を発表。17日、渋谷TSUTAYAで開催された販売記念イベントにしらべぇ編集部が突撃した。

■水着の撮影は恥ずかしい尽くし

(©ニュースサイトしらべぇ)

撮影では水着になるとは知らず、身体を絞ることもしなかったという山崎。「シャツを着るから隠れると思ってました。ありのままの自分の身体が写真集には詰まっています」とのこと。

ちょっとぷにっとしているそうだが、それは逆にポイント高そう。水着の撮影は終始恥ずかしかったそうだ。もしかしたら、それが表情に出ているかも。

■自分のおしりが大嫌い

(©ニュースサイトしらべぇ)

「自分の体に好きなところは無いんです。嫌いなところは、お尻。父が母に似て大きなお尻って言うので、気になっちゃって」

それほど大きくは見えないのだが、本人にとっては大問題の様子。むしろ、チャームポイントにしてもよさそうだが。

イベント時の衣装では、お尻の形はわからない。だが写真集の水着のカットなら、もしかしたら確認できるのでは。

■写真集には普段は見せない表情がいっぱい

(©ニュースサイトしらべぇ)

山本がおすすめの一枚に選んだのは、夕暮れの写真。

「これは竹富島の夕暮れで撮ってもらいました。20歳になって、10代に色々あったなって考えている顔です。無音の撮影で、いつ撮られているのかもわかんなくって、カメラを意識せずに撮られてます」

可愛いと言うより、格好いいが似合う一枚だ。写真集には10代最後から成人して20歳になってからの姿が収録されているという。

「成人式の時に男性ファンを増やしたいと言いましたが、この写真集で増えますかね。これを撮影しているときは、一切そのことは考えず、普段通りに振る舞いましたが」

ありのままの自分を応援してくれる男性ファンを狙っていきたいようだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

イベントではピースサインを求められる場面も。「ピースサインって馴れてないので大丈夫かな。上手く笑えてますかね」と言いながら見せた表情は、満面の笑みだった。

■次に写真集を撮るなら色っぽく

(©ニュースサイトしらべぇ)

「まだ次回作の予定はありません。次はファッション系がいいですね。でも、男性も楽しめるような。もっと色っぽいのに挑戦したい」

と山本は、今後も写真集にやる気満々の様子だが、「たぶん、お父さんはいい顔してません。確認してませんけど」と明かした。

今回の写真集は健康的だったけども、もしも攻め攻めな写真集を出すことになったら、父は今以上に気が気でないかも。

しかし、男性ファンには大サービスになるはず。次の写真集はギリギリ攻めたものに期待したい。


(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング