高校生の小遣いが月100万? 長嶋一茂の仰天告白に「次元が違う」の声殺到

しらべぇ / 2018年4月26日 16時0分

写真

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

25日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ・関西テレビ系)にて、ゲスト出演したタレントの長嶋一茂が、高校時代に親からもらっていた小遣い額を告白した。

その金額はなんと月100万円だという。視聴者からは、驚きの声が殺到している。

■家庭によって小遣い額はピンキリ 森恵 森勉

番組では、世界的ファッションデザイナー・森英恵氏の孫にしてタレント・森泉の実兄である画家の森勉をフィーチャー。その謎に包まれた私生活や、アクの強い人間性に迫った。

MCの梅沢富美男は、そんな森家の家庭事情に興味津々。「お小遣いはどのくらい?」と聞くと、森は「(小学生のときは)3,000円」と回答した。やや高額ではあるが、常識の範囲内と言える数字だ。

そこで梅沢が「一茂くんのところはどうなの?」と長嶋に話を振ると、球界のレジェンド・長嶋茂雄氏の愛息は「僕は高校の頃から月に100万円」と、文字通り桁外れな数字をさらっと告白した。

さらに「なくなると母が普通に100万ずつくれる」と、驚きの「常時100万円システム」が明らかに。高校生が一体何を買えば100万円がなくなるのかは不明だが、なくなると半自動的に補充されたのだという。

■驚く視聴者、うらやむ視聴者

当然、視聴者からは驚きの声が殺到。

いいなぁ…高校から月100万…お小遣い100万…欲しい…

— とら👵🏻【5/3スパステ東7ぶ18ab】 (@xxtora_20xx) April 25, 2018

長嶋一茂さん、高校生からお小遣い月に100万円て凄いww何に使うんだw良いな!

— ゆきfoi🌸🐝@写真が好き📸🐼 (@yukifoi_d) April 25, 2018

俺もお小遣い100万円の高校時代を過ごしたかった

— ひとは🍊 (@ht__8) April 25, 2018

長嶋一茂が高校生の時月100万お小遣い貰ってたって話を聞いて働くのが嫌になってきた

— 無能ver.2 (@riri0604en) April 25, 2018

でも、じゃあ長嶋一茂と変わって長嶋一茂として生きたいか?と言われると全くもって冗談じゃねえよとしか思わないの不思議

— みたらし🌕 (@mitarashi_show) April 25, 2018

素直にうらやむ人を始め、あまりの桁違いぶりにあきれる人、自らの人生に疑念を生じる人など反応はさまざまだが、一様に衝撃を受ける様子が見て取れる。

■世の中の意識は?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,365名を対象に「貧困について」の調査を実施。年収が1,000万円を超える人でも、13.5%が貧困を感じていることが分かった。

うちは貧困個人収入別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

そうした中で、息子への小遣いに毎月100万円をポンと渡せてしまう長嶋家。年収に換算すれば、単純計算で1,200万円だ。労働収入ではなく「小遣い」がその額に上ることの異常性が浮かび上がってくる。

一口に「セレブ一家」と言っても、その教育方針は家庭ごとに全く違う。森家が比較的庶民的な方針で子育てをしている一方で、いかに長嶋家が世間離れしているかがよく分かる。

■一茂はプロ入り時に全額を返済 梅沢富美男のズバッと聞きます!

番組の話に戻るが、長嶋は小遣い100万宣言に続いてこのような発言もしている。

「俺は一度もそんなことを要望したことはない」

「母親の愛情の一部なので、お叱りは受け付けません」

「プロ契約金の8,000万円を全額母に返しました」

蛇足ながら補足しておくと、長嶋は立教大学から1988年にプロ野球・ヤクルトスワローズ(現東京ヤクルトスワローズ)へ入団。その際の契約金が8,000万円だった。その全額を、母親への返済に充てたという。

いずれにしても、親子間でやり取りされる金額としては破格の数字だ。長嶋の浮世離れしたキャラクターは、そんなところからも育まれていったのであろう。


(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日

対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング