これはダメでしょ!  男性がドン引きした「女子のLINE登録ネーム」3選

しらべぇ / 2018年7月8日 6時30分

写真

(allensima/iStock/Thinkstock)

LINE登録ネームは本名など、だれが見てもわかりやすい名前にしている人が多いだろう。だが中には、ふざけた名前にして周りから呆れられることもあるようだ。

しらべぇ取材班は、「女子のLINE登録ネームにドン引きした経験がある」という男性たちに話を聞いてみた。

(1)語呂だけで選んだネーム

「名前でも愛称でもないネームになっている子がいて、誰だかわかんないし、なんでこれにしたのか聞いたら『語呂がかわいいからつけた!』。

名前って人を把握するためのものなのに、そんなまったく関係ない名前をつけるなんて、ちょっとおバカなイメージがついてしまった」(30代・男性)

(2)自虐調のネーム

「『世界でいちばんのブス』というLINEネームにしている子がいるんですが、そういうわりにはアイコンはsnowでバリバリに盛った自撮り。

あんまり女の人の裏の行動は読めないほうだけれど、さすがにこれは『ブスじゃない。かわいいよ』と言われたいのがわかって引く」(20代・男性)

(3)ふざけたネーム

「『石原さとみ』という名前とアイコンの子から『こんにちは!』とLINEがきたので、出会い系かなにかのスパムかと通報してブロックしました。

しかし、じつは前日の合コンで連絡先を交換していた子だったと発覚。ふざけすぎた名前はこういうトラブルになるからよくないと思う」(20代・男性)

■LINEを本名で登録していない人はどれくらい?

しらべぇ取材班が、全国20代〜60代のLINEユーザー544名を対象に調査したところ、「LINEの登録ネームは本名ではない」と答えた人は36.6%。

(©ニュースサイトしらべぇ)

LINEの登録ネームは相手に自分だと理解してもらうために付けるものでもある。あまりにも無関係すぎる名前をつけるのは、周りにとっても迷惑になり、非常識扱いされることもだろう。気をつけたい。


(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年7月24日~2015年7月27日

対象:全国20代~60代 LINEユーザー男女544名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング