西城秀樹さんの葬儀配布品が転売 出棺時の「異様な光景」にも「恐怖と違和感」

しらべぇ / 2018年5月28日 17時30分

写真

(画像出典:Amazon)

しらべぇでも既報だが、歌手の西城秀樹さん(享年63)が、5月16日に急性心不全のため亡くなった。

25日に通夜、26日には告別式が営まれたのだが、その直後にインターネット上で起こった出来事が、炎上状態へと発展している。

■葬儀の配布品が高額転売 ヤフオク!

(画像は「ヤフオク!」検索ページのスクリーンショット)

通夜・告別式の両日とも、一般参列者用に祭壇が設けられ、2014年のコンサート写真が入った「西城秀樹さんありがとうポストカード」が配布された。

ポストカードは2日間で2万枚用意され、開始数時間前から多くのファンが列を作っていたという。

しかし、翌27日からオークションサイト「ヤフオク!」などで、この「西城秀樹さんありがとうポストカード」を含む記念品が転売されていることが発覚。

しらべぇ編集部でも確認を行ったところ、転売されているのはポストカード、西城秀樹さん還暦記念アルバム『心響-KODOU-』、ハウス食品の「バーモンドカレー」、お礼状がセットになって出品されていた。

中には、数十万円を超える高値で取引されているもの確認されている。

■ファン激怒「人の死を何だと思ってるの?」

27日から、この高額転売の実態が徐々に明るみになり、ツイッター上では出品画面のスクリーンショットを添付したツイートが拡散。激しい怒りの声などが相次ぎ、炎上状態となっている。

ほんとにどうかしてる①

誰かのツイートにもあったけど、
西城秀樹さんの告別式で、
配られたポストカードや、
バーモントカレーセットを、
メルカリやヤフオクに転売してる、
心無い人が多く居るけど、
人の死をなんだと思ってるの?

絶対ファンじゃ無いよね?#西城秀樹告別式

— 秀樹♥永遠 (@ayane7755) May 28, 2018

メルカリで、西城秀樹さんの通夜で一般参列者向けに配布されたポストカードが転売されているようです。
参列できない人たちの気持ちに漬け込んだ悪質な転売、断じて許せません!
制作されたスタッフさんと故人の気持ちを汲んでいただきたいです。#転売NO #西城秀樹さん

— nyan-co🌸 (@nyancolo_love) May 25, 2018

西城秀樹さんの葬儀で配られた品がオークションに出てるってどゆこと⁉︎転売目的で葬儀に行くなんて人として最低だな。

— なっさん (@notte02) May 28, 2018

西城秀樹さんのポストカード、1万円超えで転売する最低最悪な人たちが沢山いるんですね。故人の気持ちを踏みにじる悪質行為でしかない。転売するために参列したと思うとゾッとします。

— ちゅーりっぷ (@prinrin22) May 26, 2018

同じ出品者が複数出品している事例も見受けられることから、「転売の目的で参列した」可能性も。そういった人物の行動に批判が殺到。「ゾッとする」「人として最低」といった厳しい批判が殺到している。

■出棺時の映像に疑問の声も

一方で、西城さんの出棺の際に、大勢のファンがスマホやタブレットで動画や写真を撮影していた光景も話題に。参列者や、ニュース番組でその様子を目撃したユーザーから疑問の声が相次いでいる。

西城秀樹出棺の時、ファンが泣き歌いながらも携帯で動画を撮影していたのにはガッカリ。見送りだけに集中すればいいのに。。。

— ☆萌子☆ (@black_moeco) May 26, 2018

西城秀樹さんの葬儀配布品が転売されてる記事を見て、人って怖いと思った。
落札しようとしてる人もダメだよ。

あと出棺時にスマホやタブレット持って写真や動画撮っていた人たち。
私ならそんな事しないで目に焼き付けるよ。
私の感覚がおかしいのかな。
違和感でしかないわ。

— 瑠衣-Rui-大袈裟ではなく最愛は君で- (@Rui_viJviDspA) May 28, 2018

今ニュースで西城秀樹さんの出棺のシーン見たんだけど、皆が皆スマホで西城秀樹さんが乗っている霊柩車の写真だか動画だかを撮っていて、そのシーンに言い表しようのない恐怖と違和感を覚えた。

— 村崎 紫@真咲嫁 (@murasak1_yukar1) May 28, 2018

「霊柩車の写真や動画を撮影する」ことに、違和感を覚えた人は少なくなかったようだ。

葬儀の場で配布されたものを転売するなど言語道断。また、「人の死を弔うこと」についても、改めて考えさせられる。


(文/しらべぇ編集部・もやこ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング