もしもマツコが死んだら…滝藤賢一号泣! 福山雅治「天国の2丁目で待ってて」

しらべぇ / 2018年5月30日 11時0分

写真

(画像提供<a href="http://www.tv-tokyo.co.jp/matsuko/">Ⓒテレビ東京『無理矢理、マツコ。テレ東に無理矢理やらされちゃったのよ~』</a>)

マツコ・デラックス(45)急死――テレビで見ない日がない人気者の突然の訃報に世間は騒然とした。

しかし、これはあくまでも、テレビ東京の深夜番組プロジェクト『無理矢理、マツコ。テレ東に無理矢理やらされちゃったのよ~』の第4弾、29日深夜放送のバラエティ番組『マツコ、昨日死んだってよ。』でのこと。

「もしも、マツコが死んでしまったら」という架空の設定のもとで「マツコを偲ぶ」という、いつも攻めているテレ東とはいえ、かなり尖った番組内容で視聴者からも大きな反響が起きている。

■知人らがマツコを振り返る マツコ・デラックス、滝藤賢一

遺体として棺におさまるマツコを前に、俳優・滝藤賢一が司会、ナレーターに民放初登場となる元NHKアナウンサー・有働由美子を迎え、生前のマツコと親交の深い著名人らのコメントをもとにマツコを振り返る。

YOUは、「知らないのが悔しい人。『知らない世界』って言ってるのに全部知ってる」と他局の人気番組を絡めてマツコを評し、ミッツ・マングローブは、「曲芸をするアザラシを見て『デブは金になる』って悟りを開いたらしい」と思い出を振り返る。

YOU

『5時に夢中!』(TOKYO MX)で共演するふかわりょうは、「MXのマツコさんは普段のマツコさんって印象。ご自宅のペットボトルを局で処分していた」と明かした。

■福山雅治の弔電 滝藤賢一、マツコ・デラックス、福山雅治

マツコが大ファンだった福山雅治からは弔電が。「そんなはずはないさ。それはわかってる」自身のヒット曲『HELLO』の歌い出しから弔電ははじまり、『桜坂』のサビも絡めてマツコとの思い出に触れていく。

「テレビが私の居場所。(新宿)2丁目にも帰れない」、そう呟いたマツコを福山は思い返し、「『国民が感じる違和感』を代弁するテレビスターは、あなた以外にいなかった」とマツコへの想いを綴る。

最後は「天国の2丁目か、はたまた地獄の2丁目か、先のその酒場で待っててください。いつか会いに行きます」と締めくくった。

■滝藤の熱演が炸裂

「もういいよ、TVは。もう若い人に譲ろう。いつ死んだっていい」、まるでこの日を予感していたかのような、生前最後のマツコの映像が流れ番組は幕を閉じようとしていた。しかし、ここで滝藤のマツコへの想いが爆ぜる。

「こんなんで終われるのか。お前らTVの人間に担ぎ上げられたマツコが可哀想だ」「なぜマツコは死んだ」とスタッフに詰め寄る滝藤。

目に涙を溜めながら「テレビが、お前らが、俺がマツコを殺したんだよ」とスタジオ中を暴れまわる滝藤だったが、ここから番組は驚きの結末を迎えていく。

■番組はまさかのオチ

番組では序盤から、マツコが愛したシンディ・ローパーの名曲『Time After Time』の歌詞「あなたが途方に暮れたら、あたりを見回せばいい。そこに私がいるわ」をフィーチャーしてきた。

暴れ叫ぶ滝藤の耳に、この曲が流れてきた途端、スタジオの巨大モニターにCGでつくられたようなマツコが浮かび上がる。

「テレビに出るのは魂を売ること。所詮私は電波芸者」、生前、自身をこう評していたマツコは、その言葉通り「電波芸者の魂」となったのだ。

テレビやネット上に「晴れ晴れとした微笑みを浮かべたマツコ」が浮かび上がる中、「テレビという玉手箱を飛び出し、マツコという概念になって永遠に私たちを楽しませてくれるのでしょうか?」、滝藤は視聴者に語りかけ、『マツコ、昨日死んだってよ。』本編は幕を閉じた。

■視聴者からは大きな反響

本編の終了後、起き上がったマツコは滝藤に「ダメだよ、こんな仕事受けたら」と忠告しながらも、その熱演に「ちょっと好きになっちゃった」ことを告白した。

視聴者からもさまざまな感想が寄せられている。

「マツコ、昨日死んだってよ。」面白かったけど、面白がっていいんだろうか?って気持ちにもなったのは事実だな(苦笑)。

— うたのようなもの (@UTABAKAMARCHS56) May 29, 2018

テレ東さん素晴らしい企画をありがとうございました。マツコさんの生き様が少しだけわかったような気がしてこんな言い方は変かもしれませんがホッとしました。本当の自分のことはわかる人だけが知っていればいいのかなって前向きに思うことにして生きてみようと思います。#マツコ昨日死んだってよ

— さくら🍒 (@coh_am) May 29, 2018

マツコ昨日死んだってよ ハイパー尖ってたな。
叩くのもいるだろうけども見てみる価値ある番組だわ…

— とくっち (@tokucchi2) May 29, 2018

なんか見てるうちにだんだん悲しくなってきて、最後にマツコさんが目を開けて話し出した時、ほっとしちゃった…。
マツコさんは「こんな仕事引き受けちゃダメよ」って言ってたけど、最後の滝藤劇場凄かった…俳優って凄い…。 #無理矢理マツコ

— きゅう山きゅう子 (@que_sun) May 29, 2018

でも概念にまでなったマツコちゃんを「我々を楽しませてくれる」存在として使おうとしてるっての、テレビ界にも自分ら受け手にもいい皮肉だよね〜〜 #マツコ昨日死んだってよ

— ふじひろ (@koro_gorogoro) May 29, 2018

■困惑する視聴者も…

この企画をやる上で、当然作り手も織り込み済みだろうが、好意的な意見が大半だった中に、やはりネタとはいえ「死を扱う」ことに抵抗のあった視聴者もいた。

また、番組と気づかずに信じてしまった人や、尖った企画のあまりにもシュールな展開に、困惑する視聴者も少なくなかった。

#マツコ昨日死んだってよ
割とマジで騙されたwww
信じちゃったじゃん!心配した!!

— ベイゴ( ・ ω ・ ) (@beigokun) May 29, 2018

「マツコ、昨日死んだってよ」いったい何だったのか…

— よねむら🌈 (@jazztmr) May 29, 2018

いやマツコ死んでないんか〜い
めっちゃ普通に騙されたわ。
いやでも嘘でよかった。うん。
マツコ愛に今日気付いた。

— #Buusan. (@__Making) May 29, 2018

■最終第5弾は…

これまで4回にわたって個性的な企画を放送してきた同プロジェクト。最終第5弾は6月10日24時35分(全仏オープンテニスのため、変更の可能性あり)から放送される『テレ東に無理矢理やらされちゃったのよ~』。

詳細は発表されていないが、番組公式ツイッターによれば「マツコとの反省会」の模様。これまでの感想も募集中とのことだ。

🌈感想募集🌈

無理矢理マツコ第⑤弾では、マツコさんと反省会を行います💥

そこで #無理矢理マツコ感想 のハッシュタグで、これまでの放送の感想を募集❗️どの番組でも🆗❗️投稿はオンエアでご紹介させていただくかもしれません🙏

⬇️見逃した方は公式無料配信でぜひ👀https://t.co/9mUw3Pfnfg pic.twitter.com/omUw2fwuZ4

— 無理矢理、マツコ。テレ東に無理矢理やらされちゃったのよ〜 (@tvtokyo_matsuko) May 29, 2018

毎回話題となってきた同プロジェクトが、どのような有終の美を飾るのか、今から楽しみで仕方がない。

【第5弾 テレ東に無理矢やらされちゃったのよ~】
放送日時:6月10日深夜0時35分~1時5分(全仏テニス中継で押し、または日時変更の可能性あり)
放送局:テレビ東京系
出演:マツコ・デラックス ほか


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング