謝るだけじゃない! 情熱的なイタリア人の仲直りテクニック

しらべぇ / 2018年9月16日 11時30分

写真

(/iStock/Thinkstock)

交際していると、喧嘩は避けて通れないもの。どちらかが謝らないと仲直りできないのだが、お互いが意地を張っているといつまでたっても問題解決しなくなってしまう。

■謝るのは男性?

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の既婚男女768名を対象に「喧嘩」について調査したところ、男性の32.2%の人が「自分から謝る」と回答。

sirabee20180611fufu01(©ニュースサイトしらべぇ)

それに対して女性は6.6%と25.6ポイントも低くなっている。やはり、男性から謝るケースのほうが多いようだ。しかし、世界から見ると日本人は謝りすぎと思われているよう。

特にイタリア人は、まず謝らないそうだ。そこで、イタリア人の男性はどのような対応を取っているのか、聞いてみることに。

■相手の怒りを流す

「パートナーが怒っているとき、あなたはどうする?」という質問に対してイタリア人男性からは…

・自分もつられて怒らないように気を付けている

・女子が怒っているときには、問題がそこじゃないことも多いから。こちらは冷静に考えるようにする

などクールな意見が多くあがっている。謝らずいかに怒りを受け流すかを考えているようだ。実際に女性からは…

・旦那に怒っても、会社で何かあったの? と言われて、怒りの矛先を責任転嫁されて全然伝わらない

・「君も大人なんだから、落ち着けよ」って呑気な返しをされて、喧嘩にならないね

との声も上がっている。喧嘩に持ち込まない流れをつくるのが、イタリア人男性の特徴だ。

■相手が笑うように仕向ける

持ち前のユーモアセンスと、前向きな明るさで彼女を笑わせて気を紛らわせる技もある。

・私が怒っていても、旦那はアホな寒いことばっかり言ってくる。こっちが笑ってしまったら負け

・喧嘩をして、私が寝室に閉じこもったら、即興で微妙な顔の仮面を作って、ドアの下から渡してきた。仮面にはメッセージが書いてあり、笑けてきて仲直り

・彼女と喧嘩したら、蝶々の真似をするんだ。これをすると、彼女は絶対に笑ってくれるから

女性にとってパートナーが何をしてくれるかより、自分のことを考えてくれるかを感じることが重要。自分のために必死になってくれるパートナーの姿勢を見たら、許したくなってしまう。

■逆に愛情を表現

喧嘩をしたとき、愛情表現をしてくる人もいるそう。

・「本当に腹が立っている」と彼女が言ったら「君が僕のことを大好きなのはわかっているよ」といきなり肩透かしをくらった

・旦那に対して怒っても「そんなに怒るほど、僕のことが好きなんだ」と言われ、完全に向こうのペースに持っていかれる

イタリア人はポジティブな姿勢と愛情で、問題を閉じ伏せてしまう。喧嘩したときは、謝るだけが手段ではないようだ。もしも喧嘩したときは、イタリア流仲直りをしてみては。


(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年11月20日〜2015年11月24日

全国20代〜60代の既婚男女768名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング