斉藤和義、奥田民生らが新バンド結成 豪華メンバーの集結にファンの妄想膨らむ

しらべぇ / 2018年7月11日 13時30分

写真

画像は<a href="https://twitter.com/saitokazuyoshi/status/1002869276863152128">斉藤和義スタッフ公式ツイッター</a>のスクリーンショット)

11日、奥田民生(53)、斉藤和義(52)、トータス松本(51)ら全員50代の大物ミュージシャンが、新バンド「カーリングシトーンズ」を結成することが報じられた。

豪華メンバーの集結に、インターネット上では、「吉井和哉がいない」「田島貴男も入れるべき」などの声があがるなど、話題になっている。

■寺岡呼人ソロデビュー25周年記念

今回、「カーリングシトーンズ」は、JUN SKY WALKER(S)のベーシスト・寺岡呼人(50)のソロデビュー25周年記念企画として結成。「寺岡シトーン」「奥田シトーン」といったように、メンバーそれぞれに「シトーン」の名が付けられる。

バンド結成について、トータスは「LINEのグループで、寺岡シトーンが煽った形になりました」と話したという。

メンバーには奥田らのほかに、FLYING KIDSの浜崎貴司(53)、真心ブラザーズのYO-KING(50)が参加するとのことだ。

■「贅沢なメンバーのいいバンド」

今回の新バンド結成に対して、「Yahoo! ニュース」のコメント欄では、「贅沢なメンバー」「楽しみ」と期待の声があがっている。

「贅沢なメンバーのいいバンドだと思う。活動が楽しみ」

「こりゃおもしろいことになりそう。同年代がカッコいいのは嬉しい!」

「40代としては、このメンバーを見てワクワク感がハンパないです」

「いい意味での、おふざけ感を期待しています」

■「田島貴男は?」「吉井和哉にも入ってほしい」

また、豪華メンバーの集結に、ORIGINAL LOVEの田島貴男(52)やTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉(51)らの参加を望む声も。

「草野マサムネ、田島貴男、吉井和哉とここのメンバーは繋がってたと思うけど…。まぁ、みんな入れたら豪華すぎるか。甲本ヒロトも50代だけどな…」

「ORIGINAL LOVEの田島さんも入れてほしかった。でも贅沢なメンバーだな」

「オカモトズかって! マサムネさんも入れてほしかったな~」

「宮田和弥さんも入ってほしい!」

■新しいことに挑戦するには勇気がいる?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,357名を対象に「チャレンジ精神」についての調査を実施。結果、「新しいことを始めるには勇気がいる」と答えた人の割合は、全体で55.6%という結果になっていた。

 新しいことを始める性年代別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

全員50代のメンバーによる新バンド結成という、「チャレンジ精神」を見せた寺岡ら。どのように音楽シーンを彩ってくれるか、多くのファンがワクワクを隠せないようだった。


(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日

対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング