世界的ゲイ・コレステロールタクヤが語る「ゲイにモテる男のジャンル」がわかりやすすぎる

しらべぇ / 2018年7月24日 8時0分

写真

(©ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

BSで放送されていた人気番組『ぽこ×たて』に出演後、またたく間にインターネット上で話題となり大ブレイクした、新宿2丁目にあるゲイバーのママ『コレステロールタクヤ』さん。

日本だけでなくアジアでも有名で、台湾の映画『サシミ』にも、セクシー女優の波多野結衣とともに出演。まさに世界的ゲイなのである。

■ゲイバーのママにモテるには?

彼の店にはゲイだけでなく、ノーマルの男性や女性も多く訪れ、最近は知識や特技のマーケット『REQU』で2丁目初心者のためのおすすめガイドを販売。

購入者から高い評価を得ているが、実際に2丁目でゲイバーのママたちにモテるためにはどうればいいのだろうか?

■モテるのは2パターン

実際にタクヤさんに話を伺ってみると、ゲイにモテる男はおおまかにわけて2つのパターンがあるのだという。それは『EXILE系』と『ジャニーズ系』の2パターン。つまり、イカツイオラオラ系の男子と、正統派の美青年がやはりモテるのだとか。

■EXILEでもジャニーズでもない人は…

なんだ…俺どっちでもないしモテるのはムリかなぁ…と思った人も安心。なんとタクヤさんいわく、さまざまなジャンルのバーがあり、そのバーに行けばモテモテになれるらしい。

たとえば『老け専バー』では年配の男性がモテたり、ほかにもぽっちゃり系や筋肉質など、体型によって好かれるバーも多いそうだ。

つまり、そういったバーを探して行けば、いつもはモテない人でもママたちにモテモテになり、ハッピーに飲めるだろう。

■まずはミックスか観光バーに

ただ、2丁目にはゲイ専用のバーもあり、ノーマルお断りの可能性もある。

では、まずどのような店に行けばいいのかというと『観光バー』と言われるほぼノーマルしかいない店や、ゲイもノーマルも歓迎の『ミックスバー』というジャンルの店。

タクヤさんの店もミックスバーなので、タクヤさんの店にまずは行き、2丁目のマナーやオススメのお店、遊び方について教えてもらうのがいいかも。

■タクヤさんの好みのタイプは

ちなみに、タクヤさんの好みの男性のタイプを聞くと「EXILE系の短髪でガッチリしか体の男子」らしい。ただ、タクヤさんはとても優しい方なのでEXILE系でなくてもあたたかく接してくれること間違いナシ。

REQUでタクヤさんのガイドを見て2丁目に行くもよし、コレステロールでタクヤさんに会いに行くもよし。2丁目デビューをしたい人は、ぜひタクヤさんをチェックしておこう。


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング