飛行機内で就寝中の男性客に「放尿」した米国男性逮捕 「地獄」「野良犬みたい」と悲鳴

しらべぇ / 2018年8月21日 8時30分

写真

(Brostock/iStock/Thinkstock)

快適な空の旅を提供してくれる全日空の飛行機内で、「米国籍男性が就寝中の男性客に向け放尿する」という当事者からすれば快適さの欠片もない、最悪の事件が起きた。

20日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)で同事件を知ったマツコ・デラックス(45)、女装家のダイアナ・エクストラバガンザ(42)らは悲鳴、視聴者も騒然としている。

■容疑者は「笑いながら放尿」

事件が起きたのは、シカゴ発成田行きの全日空機の機内。

17日の午前10時ごろ、ビジネスクラスで就寝中だった米国在住の日本人男性(50)に向け、米国籍の男性(24)が放尿。「生温かさ」に気づいた日本人男性が目を覚ますと「男性が自分に向かって放尿していた」という。

2人に面識はなく事前にトラブルもなかった。目撃したキャビンアテンダントは「笑いながら放尿していた」と証言。暴行容疑で逮捕された米国籍男性は「酒を飲んで覚えていない」と容疑を否認している。

■ダイアナ「地獄のような話」

この事件を受け、ダイアナは「地獄のような話」と苦笑。それにマツコも「機内だとシャワーもないからね」と悲鳴を上げながらダイアナに同調した。さらにダイアナは電車内での「似たような事件」の目撃談を語りだす。

「座って眠る女性の前で、吊り革を持って立っていた50代くらいのサラリーマンがウトウトしはじめ、ヨダレが女性の手の甲に垂れた。女性は自分のヨダレと勘違いしてそのヨダレを吸った」、ダイアナはその瞬間を目撃。

ほかの乗客も見ていたようで、「周りが静かに騒然としていた。さざめくように」と当時を振り返った。

■視聴者も驚愕

他人から突然「尿をかけられる」という最悪の経験をした男性に世間は同情的。なによりも、酒に酔っていたとはいえ、米国籍男性の信じがたい行動に驚きを隠せないようだ。

野良犬みたい#gojimu

— 萬家めがね (@YorozuyaMegane) August 20, 2018

膀胱で暴行。(酔って機内で人に放尿。暴行罪。だそうです)#gojimu

— 草履牛(ヨガで空は飛べません) (@zouriusi) August 20, 2018

いやあああああああ((((;゚Д゚)))) #gojimu

— カモノハシきみどり (@PT_and_PY) August 20, 2018

これが女だったらもっと仰天ニュース #gojimu

— かんろ (@kanlo_mania) August 20, 2018

トイレと間違えた? #gojimu

— けもののようじゃ🐾KenBow (@tcbnyr) August 20, 2018

■酔うと本性が出る?

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,477名を対象に調査したところ、65.3%が「お酒に酔ったときの姿に人間の本性が出ると思う」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

米国籍男性の本性は、酔うと「立ちションをしがち」だったのだろうか。だとしても、なぜ「就寝中の男性に向けて」なのか謎は残る。

密閉された飛行機内、しかも就寝中だけに、突如「男性から放尿された」としても避けることは難しいだろう。快適なはずの空の旅が、空港に着くまで辛い時間になってしまうのは不憫で仕方がない。


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日

対象:全国20代~60代の男女1,477名 (有効回答数)

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング