知人を拉致監禁して絞殺した北九州市の無職の男 事件発覚の経緯に「意味不明」の声

しらべぇ / 2018年8月28日 15時30分

写真

(bee32/iStock/Getty Images Plus)

知人男性(47)を監禁した後に首を絞めて殺害したとして、警察は福岡県北九州市に住む無職の38歳の男を殺人と逮捕監禁の容疑で逮捕した。

残酷な犯行に、ネット上では怒りの声が相次いでいる。

■「首を絞めたことは間違いない」

男は今月25日午後6時40分頃、同県水巻町の路上で男性に暴行を加え、軽乗用車に乗せて連れ去って自宅に連れていき、両手足を縛って監禁したうえで翌朝に首を絞めて殺害したとみられている。

その後、男は「風呂で知人が死んでいた」と自ら119番通報。男性は浴槽内で座った状態で発見されたが、首を絞められた痕や体を殴られた痕から不審に思った病院が警察に通報し、事件が発覚した。

男は警察の調べに対して「首を絞めたことは間違いない」と供述しているという。また、『九州朝日放送』によれば、近所の住民が男が男性を連れ去る瞬間を目撃しており、「車に乗れ」などと話して胸ぐらを掴んでいたとのこと。

■「バレないと思ってたのか?」と疑問の声も

ツイッターや『Yahoo!ニュース』では「怖い」「意味不明」といった声が寄せられた。報道によれば、2人の間で何らかのトラブルがあったとみられているが、詳しい動機がわからない現状では奇怪なものに映るだろう。

・失うものがない人間ってのはほんと犯罪抑止力が働かないね。どうせ職だけじゃなく、金も、愛する家族もいないだろ。あれば簡単に犯罪行為なんかできるもんじゃない。失うものがないってことは、どこか人間とは違う生物になってると思う

・バレないと思ってたのか?

・なんだか意味不明だな

・頭が悪すぎますね。テレビの刑事モノ観ていたら、死因が直ぐに発覚するのがわかるのにね

■誘拐されそうになった経験は…

知人とはいえ、突然誰かにさらわれる恐怖はすさまじいものだっただろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,362名に「誘拐されそうになった経験」について調査したところ、6.5%と少数ではあるが「経験アリ」と回答している。

誘拐グラフ1(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ既報のとおり、タレントの矢口真里も胸を掴まれて車に引きずられそうになったと語っている。少数ではあるものの、誘拐の恐怖に襲われた人はけっして珍しくないのかもしれない。

男が119番通報した際、なぜバレないと思ったのだろうか。また、監禁をして殺害するほどの動機とはなんだったのだろうか。新たな展開を待ちたい。


(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日

対象:全国20~60代の男女1362名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング