浜田由梨、同人誌の実写化に挑む 「靴下のよごれ」再現は足裏フェチ歓喜確定

しらべぇ / 2018年8月31日 21時0分

写真

(©ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

グラドル・浜田由梨が、新作イメージDVD『罵られながら足で踏まれたい動画』(Aircontrol)をリリースした。

聞くところによると、今作はかなり刺激的な仕上がりを見せているもよう。ことの真相を知るべく、しらべぇ取材班はリリース記念イベントに訪れた。

■同人誌を実写化!?

浜田由梨(©ニュースサイトしらべぇ)

DVDの内容は、イラストレーター・村上水軍が手がける同人誌『罵られながら足で踏まれたい本』のイラストを、彼女が実写化するかなり珍しいテイスト。

作品名の通り、Sになった彼女が様々なシチュエーションにおいて上から目線で踏みつけるという、コアなフェチを刺激するもの。

そんな今作は彼女にとってDVD30本目と、ある種区切りの作品。「力の入った思い入れのある作品を作りたい」という思いと、「2次元になりたい」という願いを一挙に達成できたと喜びを表した。

■衣装にもこだわりが炸裂

浜田由梨(©ニュースサイトしらべぇ)

忠実に作品を再現した今作、衣装にもこだわりをみせる。基本的にイラストは創作のため出来合いの衣装はなく、全て一から手作りしたという。

彼女いわく「すごい緻密でこだわりがある…」と衣装を称賛し「踏みつけたときのレースの垂れ具合だったりとか」と計算しつくされた設計であることを明かす。

このDVDのために約7、8着作成したと本気の制作チームに伴い、彼女も撮影に熱が入ったようで「一番大変な作品でした」と撮影を振り返った。

■注目はメイド服のシーン

浜田由梨(©ニュースサイトしらべぇ)

中でも見てほしいシーンを聞くと「ロングのメイド服」をセレクト。

メイド服好き必見だという衣装はフロントが短く、バックがかなり長めという珍しいデザイン。「何もせずに立っているだけで、ラインがすごいきれいで…」と説明し、ちらりと覗かせる脚がセクシーと補足とともにアピールする。

ほかにも、「脚の指にチョコを挟んで渡す」など攻めたシーンも数多く「M専用…」と匂わせる発言も。

■靴下のよごれも再現

浜田由梨(©ニュースサイトしらべぇ)

パッケージには、思いっきりパンチラしながら後ろを踏みつける女子高生姿の彼女が写る。

靴下がよごれていることを指摘すると「よく見ると女の子(のイラスト)の靴下が汚れてて…。これは脚フェチ向けなんで、一生懸命よごれを付けて挑みました」とあまりの本気度で取材陣を驚かせた。

リアルに彼女に踏まれる感覚を味わえる本作、ぜひ体感してみてほしい。

【浜田由梨(はまだ・ゆり)】

1991年5月4日生まれ/T159・B84・W57・H86/血液型:A型/静岡県出身


(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング