美人グラドル・池尻愛梨が「調教シーン」に恥じらい 「首輪で引っ張られるのは…」

しらべぇ / 2018年8月31日 21時30分

写真

(©ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

グラビアアイドルの池尻愛梨が、ファーストイメージDVD『愛の嵐』(スパイスビジュアル)をリリース。しらべぇ取材班は、東京・秋葉原で開催された発売記念イベントを訪れ、作品の見どころを聞いた。

■過激な衣装にも余裕の様子

池尻愛梨(©ニュースサイトしらべぇ)

愛梨ちゃんが今回のイベントで着用していたのは、バストトップが隠れているものの、胸がほとんど見えるセクシーな衣装。

「ギフト・レースリミテーションっていう衣装なんですけど、ここにリボンがついているので『ギフト』ってことらしいです」と、胸元の大きなリボンを押さえ、ポイントを教えてくれた。

■趣味は下着集め

池尻愛梨(©ニュースサイトしらべぇ)

露出度が高く、ガーターベルトまで装着された、あまりの過激さに、取材陣が「恥ずかしさはないですか?」と思わず質問。すると、「それがあんまり恥ずかしくないんですよね」と、余裕を見せる。下着集めが好きで、こうした衣装にも慣れているようだ。

■「調教シーン」に恥じらい

池尻愛梨(©ニュースサイトしらべぇ)

5月に静岡で撮影されたという本作について、愛梨ちゃんは「もともと、彼氏とプールの付いた温泉旅館に旅行に行ってたんです。そしたら、変なストーカーみたいな人に盗撮されて、誘拐されて、監禁されて、調教されちゃうんです(笑)」と説明。

「けっこうディープな内容になっていますね。大丈夫かしら」と、心配するほどの激しい内容のようだ。

池尻愛梨(©ニュースサイトしらべぇ)

恥ずかしかったシーンを聞いてみると、「誘拐されてから調教されるシーンですかね…。首輪を付けられて引っ張られるんですけど、そのときはすっごい恥ずかしかったですね(笑)」と、撮影を振り返り、照れ笑いをして見せた。

■今後は女優業にもチャレンジ

池尻愛梨(©ニュースサイトしらべぇ)

今後は、演技を勉強して女優業に取り組みたいという愛梨ちゃん。目標にしている人については、「井川遥さんがすごく好きで、グラビアアイドルから女優になられたので憧れております」と話した。

池尻愛梨(©ニュースサイトしらべぇ)

誘拐シーンなど、演技が必要なシーンに苦戦しながら、何度も撮り直すというこだわりを見せた今作。「演技を勉強していきたい」とのことなので、次回作では、さらに磨きがかけられた魅力を見せてくれることだろう。

【池尻愛梨(いけじり・あいり)】

1992年10月7日生まれ/T165、B85・W60・H88/東京都出身/血液型:A型/趣味:コスプレ/特技:茶道


(文/しらべぇ編集部・音無 まりも 写真/HIRO)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング