暑かった今年の夏 「昔より異常になった」と感じる人が続出

しらべぇ / 2018年9月22日 21時0分

写真

(kokoroyuki/iStock/Getty Images Plus)

9月に入り、過ごしやすい日も増えてきた。7月下旬から続いた猛暑は凄まじく、熱中症で倒れる人が続出。まさに「殺人的」な暑さだったと感じている人も多いだろう。

ありえない気温の連続に、中高年からは「昔より暑さが異常になっている」との声が。多くの人は、夏の暑さについてどう感じているのだろうか。

■夏の暑さは昔より異常だと思う?

しらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,363名に「夏の暑さ」について調査を実施。

(©ニュースサイトしらべぇ)

結果、「昔より暑くなっている」と答えた人は71.8%。7割以上の人が、今の夏は昔よりも暑いと感じているのだ。

かつては気温が高くなったとしても30℃を超える「真夏日」程度だったが、最近は35℃以上の「猛暑日」になることが当たり前になりつつある。「昔より暑い」と感じるのは当然だろう。

■年代別で見ると…

「昔より暑くなっている」と答えた人を年代別に見るとさらにはっきりとした傾向が。

(©ニュースサイトしらべぇ)

中高年の割合が高く、50代は81.1%。また、60代も79.9%と高めだ。当たり前のことではあるが、昭和をよく知る年代ほど昔より暑いと感じている。

また、20代も58.3%が「暑くなっている」と回答。中高年ほど割合は高くないが、平成世代も暑さの異常化を実感しているようだ。

■地域別では?

次に「昔より暑い」と感じた人を地域別に見てみよう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

全体的に西日本地域が多く、最も高かったのは四国で81.6%。続いて、今年岐阜県美濃市の気温が41.0℃になるなどした東海地区で77.2%。さらに日本一の41.1℃を記録した埼玉県熊谷市など、厳しい暑さで知られる北関東が75.9%。以下、近畿・中国と続く。

また、夏は過ごしやすいとされる北海道も、63.0%が昔より暑いと回答。全国で、これまでよりも異常な暑さを実感する人が続出している。

■異常な暑さを実感する人に聞くと…

これまでにない、異常な暑さを実感しているというNさんに聞いてみると…

「昔も今も暑いことには変わりがないのですが、年々異常になっているのは間違いない。長時間の外出で命の危険を感じるようなことは、なかったように思います。

高校野球や2020年の東京オリンピックなど、夏に開催されるスポーツイベントに参加する選手の生命が心配。真夏にスポーツを行なうことは、もはや時代遅れでは」

異常な暑さを記録する日が増えているが、スポーツや屋外での仕事などの行事やライフスタイルがそれを考慮したものになっているのかというと、そうではないのが現状。

一段落した今、来年以降暑い夏をどう乗り切るか、考えるべきかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日

対象:全国20代~60代の男女1,363名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング