姑に「財産目当てのクソ女」と罵られた女性 夫の頼りない言動に怒りが爆発

しらべぇ / 2018年9月17日 8時0分

写真

(liza5450/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

姑に対しては、思うことを我慢する人も多いだろう。そんなときに、夫がどのように振る舞ってくれるのかが大事になる。そんな問題について、女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』のとあるトピックスが話題になっている。

■投稿者に相談なしで姑が自宅に宿泊

投稿者は「旦那に全部をぶちまけた」とただ事ではない様子。週末に夫の母親が急遽自宅に泊まりにくることになったそうなのだが、投稿者にはなんの相談もなく夫と母親との間で勝手に決められたことなのだという。

「仕事の都合もあるし、子供の体調も優れないので遠慮してほしい」と夫に伝えたところ、「今更断ることはできない」の一点張り。投稿者の話を全く聞こうとしなかった。

■離婚も考えているという投稿者

以前、マイホームを購入する計画を立てるときには、投稿者が知らない間に夫の両親と同居する流れになっていたこともあるそう。予算についてや相談がなかったことに驚いたと伝えると、「財産目当てのクソ女」と罵られたというのだ。

結局マイホームの購入を断念。そうした経緯もあり、夫に不満を全て話したのだが、曖昧な態度を取るばかり。挙句の果てには「文句があるなら、実家に帰ったら?」と言われたという。

投稿者は離婚して、子供を連れて実家に帰ろうと考えていることに対し、「間違っているでしょうか?」と掲示板に質問を投げかけた。

■「離婚すべき」の声が相次ぐ

今回の投稿に対し、掲示板では「離婚すべき」という投稿者へのアドバイスが相次いでいる。

「たとえ土下座して謝ってきても許さなくていいと思うよ。これから親世代は体が弱っていくんだし、中途半端な情が自分に芽生えてしまう前に苗字ごと帰ったほうがいいと思う」

「そんな男といつまでも一緒にいたら、相手は『それを容認した』と同意だよ。さっさとそんな関係は破棄しよう。人生はもっと楽しい!」

「離婚して前を向こう。実家の両親に少し助けてもらい、新しい人生を。そんな男はダメ」

「最低な旦那だな、姑も。投稿者さんはよく頑張ったね。子供たちもきっとわかってくれると思います。一歩踏み出して新しい人生楽しみましょう!!」

■結婚が幸せだとは限らない?

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の既婚者の男女746名を対象に「結婚」についての調査を実施。その結果、全体のおよそ7割の人が「結婚が幸せとは限らない」と回答していた。

結婚が幸せ男女別グラフ

(©ニュースサイトしらべぇ)

姑からは「クソ女」と罵られ、夫には「実家に帰ったら」と言われた投稿者。その悩みを聞いたほとんどの人が「離婚すべき」と思ったようだった。


(文/しらべぇ編集部・音無 まりも



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日

対象:全国20代~60代の男女1,363名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング