アメリカの妊婦に話題の都市伝説 『赤ちゃんが産まれるピザ』を再現してみた結果

しらべぇ / 2018年9月21日 17時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

シカゴピザやニューヨークピザ等、ピザ大国・アメリカにはたくさんの種類のピザがある。そんなピザの中でも、アメリカの妊婦に注目されている「赤ちゃんが産まれるピザ」をご存じだろうか?

■バッファローウイングをのせたピザ

そのピザは『バッファローウイング』という鶏料理をのせたピザで、日本の妊婦も少なからず注目している人が多い。出産が遅れている妊婦が食べると、陣痛が来て赤ちゃんが産まれるという都市伝説が広がっているそうだ。

記者も知人の妊婦に話を聞いたところ、カルディコーヒーに売っているバッファローウイングソースを使えば、再現できるとのこと。

■カルディでソースを発見

(©ニュースサイトしらべぇ)

さっそく近所のカルディに行き、調味料を探すとあっけなく発見。

(©ニュースサイトしらべぇ)

成分になにか特殊なものが含まれているのかと思い見てみたのだが、まったくそんなことはない普通のソースだった。

■このソースと組み合わせる食材は…

(©ニュースサイトしらべぇ)

妊婦に聞く限りバッファローウイング以外はとくに素材の指定はなかったが、せっかくなので妊婦が摂取したほうがいい栄養素を含んだ食材をトッピングし「赤ちゃんが産まれるピザ」を作る。

■クレオパトラが愛したモロヘイヤ

(©ニュースサイトしらべぇ)

まず1つめは『モロヘイヤ』。妊婦に必須の栄養素『葉酸』が多く含まれており、ビタミンCやミネラルも豊富。

あのクレオパトラも愛したスープに使われるほど美にも効く、エジプトが誇る栄養満点の野菜である(ちなみに買ったあとに「葉酸は産まれる直前に飲んでもそんなに意味がない」と言われたのは内緒だ)。

■話題のスーパー大麦

(©ニュースサイトしらべぇ)

お次は『スーパー大麦』大麦や押し麦の約2倍の総食物繊維量、4倍の難消化性でんぷんが含まれる、いま話題のスーパーフードだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ファミリーマートではおにぎりに採用され、セブンイレブンではまだ地域限定のようだがパンにスーパー大麦粉が配合された商品が売っている。

食物繊維はお通じをよくしてくれるため妊娠中だけでなく、普段からこころがけて摂取したい栄養成分。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ふすまや全粒粉を使うとどうしても風味が変わってしまいがちだが、セブンイレブンのパンを食べて味がほぼ変わらないことと、名前にスーパーがついてかっこいいので採用。

■国産チーズ

(©ニュースサイトしらべぇ)

最後は『モッツァレラチーズ』。チーズは妊娠中に食べてはいけないと勘違いしている人も多いそうなのだが、種類によっては加熱して食べれば豊富なカルシウムなどの栄養を摂取できる。

(©ニュースサイトしらべぇ)

そのため、妊娠中に食べても問題無い国産のモッツァレラチーズやプロセスチーズを加熱して食べられるピザ生地とチーズをチョイス。

ただ、念のため食べたいチーズがある場合は、産婦人科医に相談してから食べたほうがいいだろう。

■オーブントースターで焼き上げる

(©ニュースサイトしらべぇ)

作り方はこの3つと、素揚げしてバッファローウイングソースを絡めた鶏肉をのせ、オーブントースターで焼くだけ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

見た目は非常に美味しそうだが、気になる味は…。

■妊婦以外も食べたいぐらい激ウマ

(©ニュースサイトしらべぇ)

チーズのまろやかな味わいが、バッファローウイングの辛味と酸味を穏やかにしてくれてものすごくウマい!

(©ニュースサイトしらべぇ)

モロヘイヤの苦味と、トッピング用のスーパー大麦のプチプチ感が加わって食感も絶妙だ! コレは妊婦以外にもぜひ食べてほしいほど激ウマである。

■妊婦も絶賛するウマさ

(©ニュースサイトしらべぇ)

試食した妊婦も「辛いのは苦手だけどコレなら食べられる」と2ピース食べていた。実際に本場の赤ちゃんが産まれるピザがどんな味か気になる結果だったが、このピザを食べた妊婦がその後どうなったかというと…。

■まさかの結果に…

出産予定日にこのピザを食べて、その日の夜中に陣痛が始まり、翌日には元気な男の子が産まれた。予定日の次の日のためこのピザの効果があったのかは神のみぞ知るが、まさかの結果に記者も驚いた。

『赤ちゃんが産まれるピザ』あくまで都市伝説的なオハナシだが、妊婦でも妊婦でない人も美味しく栄養を摂れるピザであることは間違いない。ピザ好きはぜひチャレンジしてみてほしいぞ。


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング