人気グラドル・RaMu 異色の新作にファン困惑!?  「男色ディーノさんと試合してみたい」

しらべぇ / 2018年9月17日 22時0分

写真

(©ニュースサイトしらべぇ)

RaMu(©ニュースサイトしらべぇ)

最近はユーチューバーとしても活躍中、小柄な身体と90センチのど迫力バストのギャップが眩しい人気グラビアアイドル・RaMuちゃんが、新作イメージDVD『ラムチョップ!』(アイドルワン)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■タイの料理に舌鼓

RaMu(©ニュースサイトしらべぇ)

9枚目となる本作は、6月にタイのプーケットで撮影されたもの

ロケの思い出を尋ねると「プーケットはすっごく栄えてて、タイ料理がすごい美味しくって、プーパッポンカリーっていうのを食べたのが思い出に残ってます。それが日本円で3000円くらい、タイにしてはめちゃくちゃ高かったんですけど、すごく美味しかったです」と答えた。

■基本は家庭教師モノ、でも…

RaMu(©ニュースサイトしらべぇ)

本作では家庭教師役を演じるRaMuちゃん。「私が生徒役かと思いきや家庭教師役で、皆さん(視聴者)の先生になります。見ている側が色々想像できるような内容になっていて、結構序盤からイチャイチャしてます。私から生徒に『勉強はかどってる?』なんて聞いてみたりして、そこから色々なシーンに展開していきます」と、一見すると「王道」なストーリーを説明。

しかし、「とあるシーン」のため、本作の評価は大きく揺れ動くことになってしまったのだとか。

■波乱を呼んだプロレスシーン

RaMu(©ニュースサイトしらべぇ)

そのシーンというのは、「これは皆が『衝撃的だった』って言ってるんですけど、プロレスをするシーンがあるんですよ。私自身はこの部分をもっと見てほしいなって思ってるので、是非見てください」とアピール。

ただ、プロレスとグラビアの相性は予想以上に悪かったようで、「私が結構プロレス関係の方とお仕事させていただくことが多いので、プロレス色を入れようということで今回プロレスシーンを入れたんですけど、まぁ低評価で(笑)。もう自分自身ネタにしちゃっているんですけど、あまりにも低評価すぎて思わずツイッターで『みんなレビュー書いてくれよ!』ってつぶやいたら、最初は星1だったのが今は星4とか5くらいまで伸びました」と、苦境をバネにして自ら世間の評価を覆すという、まさにプロレスのようなエピソードを披露。

「本当に急にプロレスが始まるので、みんなビックリしたんだと思いますね。グラビアDVDなのに卍固めとか、コブラツイストをかけているので。でも、じつは衣装もこだわっていてカッコいいし、面白いって言ってくれる人もいるし、まず飽きさせない内容になっていると思います!」と、改めて一般的なグラビア作品との違いをアピールした。

■師匠・男色ディーノとプロレスがしたい?

RaMu(©ニュースサイトしらべぇ)

今作では覆面レスラーという、グラビアではなかなか出来ない姿を披露し、「私はそういうところをどんどん行きたいと思ってます。グラビアに興味がない人も見てくれるよう、面白さも取り入れつつ、あまり普通のグラビアではやらないようなこともやっていきたいですね」と語るRaMuちゃん。

RaMu(©ニュースサイトしらべぇ)

プロレスについては「実際の試合にも出てみたいですね。覆面で出てきて、みんなの前でパッと取るみたいな。私、DDTの男色ディーノさんに弟子入りしているので、男色ディーノさんとプロレスをやってみたいですね(笑)」と、マット界デビューへの意欲も覗かせた。

【RaMu(らむ)】

1997年7月31日生まれ/T148・B90(H)・W58・H80/血液型:A型/趣味:爬虫類の飼育、過程用ゲーム全般、野球/特技:変顔、泣き芸、動画の編集、口クラッカー


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング