元KARA・ハラが暴行騒動で5時間取り調べ その供述に「怪しい」の声も

しらべぇ / 2018年9月19日 19時20分

写真

(画像は<a href="https://www.instagram.com/p/BnijsphFYGx/?hl=ja&taken-by=koohara__">ク・ハラ公式Instagram</a>のスクリーンショット)

韓国の女性アイドルグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラ(27)が、元恋人とのトラブルをめぐり、警察の事情聴取を受けた。インターネット上では、様々な意見があがるなど話題になっている。

■元恋人A氏が警察に通報

今月13日、ハラの元恋人A氏が「ク・ハラから暴行を受けた」として警察に通報。そのあと、二人はメディアを通じて暴行証拠の写真・診断書などを公開して、各自の主張を訴えていた。

ハラは双方による暴行、A氏は一方的に暴行を受けたとするなど、両者の主張は対立。A氏は事件が発生して4日後、ハラは5日後に警察に出頭する運びとなったとのことだ。

■ハラの体に見られた傷あと

報道によると、ハラは18日午後3時に警察署に出頭。顔と首元に傷テープを貼っており、腕には青いアザができていたようだ。

ハラは、「誰が先に殴ったかの問題ではない。今後、警察で明らかにしなければならない問題」と、取り調べ前に取材陣の前でコメント。「(負傷などは)診断書に確認されている。取り調べに誠実に臨む」と話した。

そして取り調べを終えたハラが再び姿を現したのは、約5時間後の午後8時10分ごろ。取材陣からの「取り調べで何を話したのか」「疑惑を認めるか」などの質問には、最後まで終始無言で一貫したという。

■「ハラの供述」を疑う声が相次ぐ

今回の報道を受け、『Yahoo! ニュース』では、ハラが取材陣の前で話した内容に対する意見が続出。「先に手を出したということ」「怪しい」といったコメントが寄せられている。

また、もし仮にハラが先に手を出していたとしても、男性が女性に暴力を振るうのは絶対にあってはならないというコメントも見られた。

「取材陣の前で『誰が先に殴ったかの問題ではない』。なるほど、ハラさんが先に手を出したわけですね。それで今、被害者になるために必死に嘘ついて、国民の同情を買おうとしているところですね。わかりました」

「ハラが『誰が先に殴ったかの問題ではない』って言ってるところがすごく怪しい。直感でハラが先に殴ったと思った」

「一方的にハラに暴力を振るわれて、ハラの体のあちこちにあんな酷いアザができるわけがない。男が虚偽の主張をしているのは明らかだ」

「仮にハラさんが先に殴ったとしても、男が女をアザができるくらいの力で殴るのはダメ」

■本気で人を殴ったことのある人は?

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,500名を対象に、「暴力」についての調査を実施。その結果、全体のおよそ2割の人が、「本気で人を殴ったことがある」と回答していた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

お互いが手を出したとするハラと、一方的に殴られたとする元恋人A氏。警察の調べも介入するなど、ただの痴話げんかでは済まなくなった騒動はいつ決着がつくのだろうか。


(文/しらべぇ編集部・音無 まりも



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2014年12月12日(金)~2014年12月15日(月)

対象:全国20代~60代の男女1500名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング