友達との交換日記の思い出 「後で黒歴史になる」とリアルな意見も

しらべぇ / 2018年10月20日 19時30分

写真

(paylessimages/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

学生の頃に、友達と交換日記をして秘密を共有した人も多いだろう。現代ではLINEのグループなどで同じようなことができるが、やはりノートというところがポイントだ。

■半数近くが交換日記の経験あり

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,363名を対象に、「友達との交流について」の調査を実施した。

友達と交換日記をしたことがあるグラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

「友達と交換日記をしたことがある」と答えた人は、全体で43.1%と半数に迫る高い結果になった。

■交換日記をするのはほとんどが女子

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性のほうが圧倒的に多くなっている。

友達と交換日記をしたことがある性年代別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

物心ついた頃にはネットがあった若い世代でさえ、割合が減っていないのも印象的だ。

「小学校のときに、仲のいい友達と回していた。好きな男子のことやクラスの子の悪口がメインで、女子の嫌な部分もいっぱい詰まった1冊。

ただのノートだから席を離したときに見られる可能性もあるのに、今考えると無防備だなと思う」(20代・女性)

そんな交換日記に、憧れを寄せていた男性も。

「女子の間で回されているノートの存在が、とても気になっていた。『あの中になにが書かれているんだろう?』って、見られないからこそ魅力的に感じて」(30代・男性)

■交換日記は黒歴史に

楽しかった交換日記も、年月が経てば黒歴史になる。

「家の掃除をしていたら、昔の交換日記が出てきた。読み返すと、中二病をこじらせた黒歴史がいっぱい…。すぐに捨てたくなったけど、せっかくだから一緒に書いていた友達にも見せることに。

友達も顔を真っ赤にして『これは、すぐに捨てるべき!』と言っていたので、おもしろかった」(30代・女性)

しかし、「ノートの中で済んでいるうちはまだいい」との意見もある。

「私たちの頃はノートで済んでいたことが、今の子たちはSNSでダダ漏れにしているから炎上するんだろうな。『鍵かけろ』って意見も正論だけど、本人たちはまだ分別がついてないから」(40代・女性)

交換日記は黒歴史になるまでが思い出だが、やはり閉じられた空間だからこそ書けたもの。デジタルでのやり取りには、注意したいものである。


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日

対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング