安田美沙子、夫婦円満の秘訣は食事 1歳5ヶ月の息子は「小さな彼氏みたい」

しらべぇ / 2018年10月13日 15時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

安田美沙子(©ニュースサイトしらべぇ)

13日、東京スカイツリータウンにて「世界血栓症デー2018 ゲストトークセッション」が行なわれ、ゲストとしてタレントの安田美沙子が登場。

家族や、大好きなマラソン・運動について語った。

■『予防する』ことが大切

「世界血栓症デー2018 『運動とおいしい水』で血栓症を予防しよう!」は、エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)や脳梗塞、心筋梗塞など「血栓症」の理解・認知と予防方法を広めるために行なわれた1日限りのイベントだ。

「運動が大好き!」という安田は、トークイベントのゲストとして、ぴったりしたトレーニングウエアで登場した。

安田美沙子(©ニュースサイトしらべぇ)

「血栓症って、『血がドロドロして固まって詰まる…?』くらいしか知らなかった」と話し、クイズを通して「血栓症」について勉強した安田。

「血栓症にならないように『予防すること』が大切だってわかりました。1日でも長生きしたいなって、家族にも長生きしてほしいって。できることから意識して、家族のため、大好きな人のために、みなさん健康でいてください」とアピールする。

■やんちゃ盛りの息子が…

1歳5ヶ月の息子はやんちゃ盛りだそうで「(子供が生まれてから、一番大変なのは)今ですね。歩き出して、あちこち行っちゃう」んだとか。

昨日も「ちょっと目を話したすきに、家のどこかに閉じ篭もっちゃって。パニックになりながら探したり、そういうヒヤヒヤの連続ですね」と話す。

安田美沙子(©ニュースサイトしらべぇ)

しかし、「こんなに人のことを心配する時間があるんだってくらい。可愛いんですけど大変です、でも可愛いです。ちっちゃい彼氏って感じなので、なんでも一緒にしたいなって思います」と息子にメロメロの様子。

■夫との関係は「平和」

仕事と子育ての両立はやっぱり難しいらしく、「保育園になかなか入れなかったりするので…時間のやりくりが本当に大変」と漏らす。

安田美沙子(©ニュースサイトしらべぇ)

「本当に『世の中のママ』はすごいと思います。仕事ができる人間だって心底思う」と、子育て中の女性を「尊敬している」と話す。

2016年に浮気が発覚した夫との関係を「今は息子がいるので。お互いが可愛がるので平和になってます」といい、「なんでも話して、食事を一緒にすること。家族で食卓を囲む『食育』を大切にしていて。そういう時間が夫婦の仲を深めると思います」と円満アピールする。

■マラソンはお休み中も…

大好きなマラソンは、子育てのためお休み中の安田。「走りたいときは主人に子供を見てもらって、夜中の11時とか12時とか、深夜にナイトランしています」と明かす。

安田美沙子(©ニュースサイトしらべぇ)

「いつも(今日の衣装のように)レギンスにシャツって感じです。理想はスポブラ1枚とレギンス1枚。夏に向けて腹筋がついたら、その格好で走りたいなって思います」と笑う。

当分フルマラソンの予定はないそうだが、「(フルマラソン完走)3時間半って目標を残しているので。とりあえずハーフから復活しようかなって」と目標を掲げた。


(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング