紅蘭、妊娠8ヶ月でも「事実婚」を選ぶ理由 「泣ける」「共感した」と称賛相次ぐ

しらべぇ / 2018年10月18日 13時30分

写真

(画像提供:『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(C)フジテレビ)

17日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ・関西テレビ系)に草刈正雄の長女でダンサーの紅蘭が出演。事実婚を選択した理由を明かし、話題になっている。

■事実婚は「弟の死」が影響

しらべぇ既報のとおり、昨年11月にラッパーのRYKEYとの交際を告白し、ことし7月に妊娠を公表した紅蘭。現在妊娠8ヶ月だが、現在も事実婚状態だという。

MCの梅沢富美男から「なんでこれから赤ちゃんができるのに入籍しないの?」と聞かれると、「3年前に弟が他界しちゃったんですけど」と2015年にマンションの7階から転落して23歳で亡くなった弟の影響があったことを明かす。

■「草刈」への強い思い

紅蘭は、弟が亡くなったときに「草刈(の名前)を継ぐのがいなくなっちゃうのをすごい感じて。私は『草刈』の名字をなくすのが絶対に嫌だった」と思ったよう。

「父は母親だけで育てられて親戚もいないから、父で草刈が止まっている」と父への愛と名前へのこだわりから、交際相手が誰であれ「草刈」の名前は残すことを決めてRYKEYと話し合った結果、現在の事実婚に落ち着いたとという。

このことを草刈に話したところ大変喜んでいたようで、梅沢も「だってそうだよ、お父さんの名字を残してくれてるんだから。そりゃ嬉しいわ」と感想をもらした。

■「泣ける」「すごく共感した」

紅蘭の「草刈」に対する思いに、ネット上では称賛の声があがった。

「おバカさんかと思ってたけど…家族想いのいい娘すぎて泣ける 人は見かけで判断しちゃいけない」

「この番組の紅蘭の所を丁度見ててなんか凄く共感した。私の祖母も同じ理由で苗字を残したくて事実婚だったから…夫婦別姓もあるけど色々と難しい所あるもんね…」

「多様化の時代 こういう選択が増えると思う」

「なんか思ってたよりもちゃんとしてて納得してしまった。しっかりしてるんだなぁ」

■夫婦別姓をどう思う?

意見の中には「夫婦別姓にすればいい」との声も見られた。現在の結婚制度そのものに疑問を抱いている人も少なくないだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,378名に「夫婦別姓」について調査したところ、3割以上が「賛成派」であることが判明。男女別で比較すると、女性のほうが7ポイントほど高い。

(©ニュースサイトしらべぇ)

その見た目や言動から「テンションが高いおバカキャラ」「ぶっちゃけキャラ」という部分ばかりが注目される紅蘭だが、その内には家族を思う強い心があったようだ。


(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日

対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング