バニーガールからポリスまで 美女だらけの『コスプレ大撮影会』が眼福過ぎた

しらべぇ / 2018年10月18日 22時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

コスプレ大撮影会(©ニュースサイトしらべぇ)

毎月、秋葉原の「例の壁(ソフマップの壁)」にて開催されている『サンクプロジェクト×ソフマップ コスプレ大撮影会』。

前回に引き続き、今回もハイレベルな美女が大集合。さっそく、しらべぇ取材班が注目の美女5名を紹介していこう。

(1)うちの

うちの(©ニュースサイトしらべぇ)

スレンダーなボディを持ち、端正な顔立ちのコスプレイヤー・うちのさん。フリルの効いた衣装はガーリーな印象を与えつつも、ウエスト部分がしっかりと露出されていてセクシー。こんな彼女がいたら…なんて妄想も膨らんでしまいそうだ。

うちの(©ニュースサイトしらべぇ)

(2)城夢サキョ(しろゆめ・さきょ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

前回、クールビューティなメイド姿を披露した城夢サキョさんは、シックなバニーガールで会場を魅了した。また現在は、13日に加入したアイドルグループ『虹色幻想曲〜プリズム・ファンタジア〜』でも活動中とのこと。レイヤーとアイドルのWの活躍に期待したい。

(©ニュースサイトしらべぇ)

(3)キユちゃん(雪見きゆ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

アリスの世界感を想像させるモノクロ調のバニーガール衣装で登場した、キユちゃんこと雪見きゆさん。

先程の城夢サキョさんとは異なり、ビキニタイプの衣装は露出度が高くセクシーな雰囲気を漂わせる。ちなみに、アドリブのかわいい舌出しにカメラマンが悩殺されたことは言うまでもないだろう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

(4)乙葉ひまり(おとは・ひまり)

(©ニュースサイトしらべぇ)

144センチのミニマムボディところっとした笑顔がかわいらしいグラドル・乙葉ひまりさん。黒のニットとピンクのフリルスカートの組み合わせは、黒い子猫のコーデといったところか。

乙葉ひまり(©ニュースサイトしらべぇ)

(5)おちゃそ

(©ニュースサイトしらべぇ)

モデルのようなルックスを持つコスプレイヤーのおちゃそさん。イベントのため宮城県から訪れたそうで、気合十分のコスプレで会場を沸かせてくれた。イベントに訪れた全員が「このポリスならむしろ逮捕されたい…」と思ったことだろう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■次回は11月9日開催

本撮影会はおよそ月イチのペースで開催されており、次回の開催は11月9日を予定している。今回来られなかった人はもちろん、ほかのモデルと会ってみたいと思う人も欠かさずチェックだ。


(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング