セクシーグラドル・雨宮める 裸エプロンならぬ「裸+桃」シーンに苦戦

しらべぇ / 2018年10月22日 21時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

元レースクイーンでパチンコライターとしても活動しているグラビアアイドルの雨宮めるちゃんが、新作イメージDVD『結婚したーい!!』(グラッソ)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■新妻らしいシーンが満載

雨宮める(©ニュースサイトしらべぇ)

最新作は8月に都内スタジオで撮影されたもの。

「今作は新妻編みたいな感じで、奥様の日常って感じのシーンをたくさん撮らせていただきました。旦那さんをあれこれ誘惑する良いオンナ役が演じられたんじゃないかと思います。あと、私は紫色が好きで、今日も紫の衣装なんですけど、私の好みで作品の中に紫のベビードールを入れさせてもらったので、探してみてください」と内容を紹介した。

■メガネ姿がお気に入りに

雨宮める(©ニュースサイトしらべぇ)

今回の収録では、自分の新たな一面に気がついたというめるちゃん。「『私、メガネが似合うかも』って思ったシーンがありました。新妻モノなのになぜか一つだけ、会社に行って課長さんにセクハラされるっていうシーンがあるんですけど、この時の衣装がメガネを付けていてすごくお気に入りです」。

なお、「一つだけすごく大変だったのは、溶かした氷を体中に塗るっていうシーン。撮ったのは8月の猛暑の日だったんですけど、冷房がガンガンに効いた部屋で氷を塗りつけていたので、収録時間が進むに連れて身体が冷えて大変でした」と苦労したエピソードも語った。

■小さな桃では隠しきれず…

雨宮める(©ニュースサイトしらべぇ)

全体的に露出度が高めになっている本作だが「全部恥ずかしいシチュエーションではあるんですけど、裸エプロンの発展形って言うんでしょうか、表紙にもなっている桃だけでお尻や大事なところを隠したりする場面があるんですよ」と恥ずかしかったシーンを紹介。

「この桃が意外と小さくって、結局桃を2個使ってガードしたりしなくちゃいけなくて、それも大変でした(笑)」と、小さな桃では隠しきれなかったようだ。

■プロ雀士になりたい

雨宮める(©ニュースサイトしらべぇ)

そんな最新作を振り返り、「今までは結構、振り返ったら色々とダメだったなって思うことがあったんですけど、今回初めて100点に近い良い出来なんじゃないかと思ってます」とニッコリ。

近況については「パチンコライターとして全国のパチンコ店を来店したり、グラビアの深夜番組なんかにも出させてもらってるんですけど、今目指してるのはプロ雀士の資格を取ること。来年の春に向かって猛勉強中なので、そっちでも仕事ができたらいいなと思ってます」と、プロ雀士になるのが直近の目標であることを明かした。

雨宮める(©ニュースサイトしらべぇ)

【雨宮める(あまみや・める)】

1986年3月6日生まれ/T160・B83・W53・H83


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング