ダレノガレ明美、サングラス姿で魅了 愛強すぎて「毎回サングラスを掛けて週刊誌に…」

しらべぇ / 2018年10月23日 15時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

ダレノガレ明美(©ニュースサイトしらべぇ)

22日、「いま最もメガネの似合う著名人」を表彰する『日本 メガネ ベストドレッサー賞 表彰式』が都内で開催され、モデル・ダレノガレ明美を始め、フリーアナウンサー・加藤綾子、俳優・豊川悦司、モーニング娘。‘18(メガネ選抜)が登場した。

■週刊誌でファッションショー?

協会から熱烈な支持を受けサングラス部門を受賞する運びとなったのは、圧倒的なスタイルと美貌で人気を博すダレノガレ。難しいティアドロップ型のサングラスを華麗に着こなす。

ダレノガレ明美(©ニュースサイトしらべぇ)

私物のものでも「50本から60本くらいある」というようにサングラス愛は本物だという彼女。

「週刊誌に撮られるときに、『なんでお前はサングラスをコロコロ変えているんだ』と言われるくらい、毎回サングラスを掛けて週刊誌に撮られてます」と自虐的にアピール。

最後には「次撮られるときもサングラスを掛けて撮られたいと思います(笑)」とリップサービスも飛び出した。

ダレノガレ明美(©ニュースサイトしらべぇ)

■じつは視力が…

文化界部門にて受賞した加藤は、シックなボストン型のメガネで登場。

加藤綾子(©ニュースサイトしらべぇ)

開口一番に受賞への感謝を述べたあと「あの…(自分に)メガネのイメージないんですよね(笑)」と衝撃発言で笑いを誘う。

続けて「正直なところ視力が良くてですね…」とまさかの暴露のあと「今となってはファッションとして欠かせない存在ですよね!」とうまくリカバリーを見せメガネの魅力を語った。

■「アカデミー賞より嬉しく思ってます」

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でのメガネ姿が話題を集めた豊川は、芸能界部門にて受賞。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「気に入ったメガネをすぐ買ってしまうほどの収集家」という一面を持っているようで、その収集癖については「どうしても買っちゃうんですよね〜、一緒にいる人からは『目はふたつしかないのに』と言われるんですけど(笑)」とかわいらしいエピソードを交えつつ話す。

続けて「今日の賞は、日本アカデミー賞をいただくより嬉しく思っています」とサービストークを繰り広げ会場を沸かした。

■メガネでのパフォーマンスに期待

(©ニュースサイトしらべぇ)

圧倒的に歌唱力とダンスを武器のモーニング娘。‘18からは、メガネ選抜として譜久村聖村、飯窪春菜、小田さくら、牧野真莉愛、横山玲奈、森戸知沙希が登場。受賞は特別賞になる。

(©ニュースサイトしらべぇ)

譜久村は幼少期メガネではなくケース興味があったそうで、「かわいいメガネケースを見つけて『将来絶対メガネかけるから!』ってメガネケースを買って、その3年後に運良く視力が悪くなり…」と意外過ぎるメガネとの出会いで会場をなごませる。 

そして「メガネを掛けながら、全員でパフォーマンスをするっていうのを今後の夢にしていきたい」と目標を掲げた。


(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/KEN)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング